Information

■出演予定

リーディングドラマ 『シスター』
オンライン上演 7月16日(木)18:00~22日(水)23:59
出演:小野妃香里・佐奈宏紀

公式サイト https://reading-sister.com/

■DFH/小野妃香里 Dance Factory

7月のLESSON
5日・12日・19日・26日
●毎週日曜日 10:30~

前半50分 ストレッチクラス
(身体の内部に意識を向け各機能を目覚めさせるストレッチと
体幹を鍛える基本バーレッスン)

後半50分 コンビネーションダンス
(ミュージカル・ポップスからヒーリングまで
いろいろなジャンルの曲で振付を覚えて踊ります)
http://www.saistudio.net/komone-b.html#08

運動不足解消!ストレッチクラスのみの参加も歓迎!
体験レッスンあり、お問い合わせはこちらまで

|

2020/06/17

チイチャイコフスキー

Img_20200617_075155


なんていうのこの気持ち。
幸せ?喜び?自然に対する敬意?慈しみ?
自粛中の4月半ばに畑を作って、畝のてっぺんにちょいちょいと種を撒いた枝豆の。
私なんか、たまーに草むしりしかしてないのに。土と太陽が育ててくれる。

ちいちゃな、オレンジ色なの?紫色なの?水色なの?って花を咲かせ…そもそも花なの?って位ちいちゃな花なのだけれど。それから、人差し指の先にすっぽり入ってしまうけれど、すっかり枝豆の様相をしたちいちゃな実ができた。

この気持ちを著す言葉が…よく分からない。無理やり説明するとすると、チャイコフスキーヴァイオリン協奏曲第一楽章がぴったりくる。
そして言葉にならない程感動しているにもかかわらず、これが大きくなったら食べちゃおうとしている自分がいる!
それも含めてチャイコフスキーヴァイオリン協奏曲第一楽章!

| | コメント (3)

2020/06/13

シスター

Img_20200613_150517


リモート配信される「シスター」
ワタシ的にはいっぱい詰まってる某劇場で撮ってきました。またひとつ、深く刻み込まれました。

お客様がいない中、物音ひとつしない深海のような真空のような舞台。
お客様が微動だにしない瞬間は味わった事があるけれど、それとは全く!全く違うの。それはある意味新しくて面白かった。
それでも、発する言葉は未だ観ていない画面の向こうの誰かを通してから相手役の弟まで届けようとする感覚。それは覚えているのに、相変わらず何をどう喋ったか殆ど記憶がない。

収録後に残ったのは……やっぱりやめておこう、説明するのは。皆さんにそれが届きますようにってジッと待とう。
瞬間的に答えが出ないのもナマとは違いますね〜。待ち遠しいというよりはじれったい気がするけど。

台本がとても面白くて、それをどこまで表現できるだろうという挑戦でありました。
私が今持ってる技術と経験と魂をこの1時間ちょっとに詰め込んだ。私自身のアレコレはともかく、とても素敵な世界なので観て欲しい。

初対面でほぼ御本人のことは何も知らないのだけれど…可愛くてたまらん弟の佐奈君。この作品に出逢えて、今、なぜだか幸せな気持ちです。

| | コメント (1)

2020/06/06

人生初


リモートでお稽古でした。
初対面の方とイキナリ画面を通じて言葉を交わし台詞を交わすって…どんな感じ?それよりもその前にこのパソコンちゃんと繋がる?カメラ映り悪くない?初対面の印象としてはどーなの?この部屋でひとりぼっちで役に集中していられる?

未知の旅へ〜あぁああ〜な気分で朝っからずっとソワソワしてました。

結局、開き直ってやりたい事やるべき事を目一杯やってみるしかないと…。

まず、声の出し方とか間とか、微妙だけどやっぱり1回電子に変換されてるんだよね〜。空気の量とか圧が伝えられないし、今まで使ったことないアンテナが必要な気がした。
大きな声は逆に音が割れない様に小さな声になって届けてくれたりしちゃうんだよね。

これはこれで色んな事感じられて楽しかったけれど。


オンライン帰省とか推奨されてたけど、やっぱりさゴハンの炊ける匂いとかお味噌汁の味とか…インクルードで初めて帰省って言えると思う。
野球だってやっぱりテレビで観るより、スタンドでビール飲みながら隣の見知らぬ人と一緒に一喜一憂しちゃうあの暑苦しい感覚が特別で楽しいんじゃない?やった事ないけど。

てなわけで…ナマにこだわってた私も、いよいよ侵食されつつありますが。この状況下で皆様になにか役に立つことができるのでありましょうか。今、私が出来ることやらせて貰えること精一杯頑張ります。

この稽古の成果はもうすぐお知らせ出来ると思います。楽しみにお待ち頂ければ幸いです。

| | コメント (1)

2020/05/18

趣味と生業の間

Img_20200518_184053


なんだかんだで、まだまだなんだかおうち時間。

高3になる甥っ子が子供の頃書いた昔話。最後は何故か孫悟空がみんなを助けて終わる。面白すぎて触発され⁉︎
この際、誰に見せるわけでもない、現実的に舞台化は出来ないでしょ、妄想すぎて恥ずかしいでしょう的なお話を気楽につらつらと書いてみようかと、ワードを開けて遊んでいる。

私がそれぞれの登場人物たちになると勝手に言いたい放題な言葉が出てきます。多重人格になりつつ会話がグルグル絡まって行くのを楽しんで。
書いていると、あぁこういう思考回路で文字に表すとこの言葉でこういう表記になるんだと…改めて自分が台本を読む時、作家の意図をどう汲むのかを考える。
ただ、私の場合よく、作家先生から「そこまで考えて書いてないけど」…と云われる深読みちゃんのクセがあるのだが。

お話の方は結末というゴールは決めてあるので、登場人物たちがどうやってゴールに辿り着くのか全く私にも今のところ分かりません。期限も切られていないので、いつになるのかの心配もいりません。

ひとりで黙々とできるとても楽しい遊びですけど。全くもって不要不急。

では、私の人生で必要必急なんてあったかしら⁉︎ ちょっとイジケ気味だけど(笑)考えてみると。
それはたぶん、ひとりではなく誰かと時間と空間を共有すること、あわよくばその行為で生きていけるだけのゴハンが食べられること。いくら文明が発達したってお米や野菜は最後は人の手じゃなきゃ届かない。心も身体も栄養は共有する空間で届けられる。私にはお客さまと共有する空間が一番必要なんだ。つまり、板の上。

奪われて改めて知る。
私にとっての生業の、形。愛着。こだわり。

| | コメント (1)

2020/05/09

フラワームーン

 

5月7日の満月!花々が咲く季節の満月に付けられた名前らしい。
夕刻から朝方まで東から西へとペッカペカに輝いておりました。
徹夜でボーっと月を見てても良いなんて、そうそう出来ない事だわ。
Stay home⁉︎

 

空の色といい、大きさといい…どこかで見たことある月!と思ったら。
Dou♭le Flatのチラシそっっっくりだ!…って気がついたけど。
どなたがどこでいつ撮って、チラシに使うのにどこから持ってきたのかも私は分からないけど、そうよね…同じモノだから当たり前だよね。
でも逆に、時も場所も超越して、みんなが同じモノ見てるってすごい事だなって…今更だけど改めて思っちゃいました。
やっぱりお月様は私にとっては永遠のテーマなんだな。
小さな人間たちと時と月。
日常と無常と永遠。
うまく云えないけど…哀しいんだけど哀しくない、寂しいんだけど寂しくない。
踊りや歌や音楽、芝居、どうやったらこの渾沌とした気持ちを表現する事が出来るだろう。

 

写真も撮ったけど載せない。
見ため通りに映らないのがお月様。

 

代わりに、庭で咲いたフラワー。
The Rose

Img_20200509_120950

 

 

| | コメント (2)

2020/04/26

朝一番、東にむかって思うこと

Img_20200426_065423


また懐かしい本が出て来た…聖書辞典
わたくし幼稚園は仏教で高校はキリスト教でして只今はどこに入ろうか思案中
どうなるか分からん昨今、早よ決めんと!

高校では聖書という教科がありました
コレはその頃使ってたモノ
あまり使った形跡が無い…
勉強した内容は殆ど覚えて無いのですが確か筆記のテストもありました

なんの気なしに開いたページはヤコブ
偶然開いたのだけど、私の中で何かが弾けて、はっと思った瞬間には涙が出てました
ヤコブの息子はヨセフ…そう、Joseph

仕方ないし仕方ないと思ってるけど
ふとした拍子に針の先が触れただけでも破裂する水風船みたいになってたかもね
きっと今みんなそうなのかも
自分で自分の弱さを認めちゃうと少し楽になれる気がする

だから、泣きたい時は泣いちゃうんだ
生きているから泣けるんだから
立ち止まってるんじゃなくて前を向いてるから悔しいと思うんだから

| | コメント (3)

2020/04/19

グラスマスク

Img_20200419_191559


前回の続きで…
出て来た…何故に大事に取っておいた!シリーズ

2巻から38巻…子供の頃集めて、ここまで来て、なかなか次が出なくてこの巻で止まっちゃったんだな
何故か1巻がない
そして31巻を2回買っちゃって悔しい思いをした事だけは覚えている

ネットで調べた結果、49巻まで出ているので、足りない分1巻を含めて熱帯雨林で買い求め
おうち時間が長いのを良い事に夜な夜な読み進め
まだ14巻だけど
字がちぃちゃいし薄くなってる
50巻は未だ推敲中で完結するとかしないとか

ツッコミどころ満載とはいえ
登場人物たちに憧れるワタシがいる

とはいえ
何故に大事に取っておいた⁉︎
コミック本は他にもあったと思うけど、キャッツアイは全巻捨てちゃったん?
まさか、こんな世界にいるんだと思ってた?

| | コメント (1)

2020/04/13

モンペールジュテーム!


昨年の4月の終わりに他界した父の遺品を落ち着いて片付ける時間が無かったのだけど、思わぬところで家にいる時間が出来てしまったのでじわじわと片付けている
もうね、遺品というより…おいコラちょっとは片付けてけ!って

最初は、はぁ捨てられなかったのね〜って笑ってたけど
自称発明家で特許とやらを3つ位持ってるらしいのだが、なんでもかんでも何かに使えるかも⁉︎って思ってたのか…物置からビニール傘の骨組みが‼︎骨組みだけ!ガワなし!それが20本30本出てきてごらん…そしてそれだけじゃないから!!!いや、マスクも出てきたよ、ありがとう

ふぃ〜自粛生活終わっても片付け終わらないんじゃなかろうかくらいの

でもね、こっちが怒れば怒るほど、ウヒャヒャみたか!俺の人生数十年の重みだ!って言ってるひょっとこみたいなオトボケ顔が浮かんできて
もぉほんっと死ね‼︎って思ってから、あって思ったりなんかして…

しかし、手入れなんてほとんどしてない庭に勝手に花が次々と咲くのは見事です

| | コメント (2)

2020/04/09

春なんです Part2

Img_20200409_073425


いや、ひまじゃない。

今年はちょうど種まきの時期に忙しくて、畑は作れないと思ってたけど、作れる事になってしまったから!
夏には自作の枝豆でビールだ、こんにゃろだ!

今は泥の中でジッと春を待つカエルの気分…ってかもう、本物のカエルの声が聞こえ始めたけど。

今年の元旦のブログに、
なにがあっても穏やかなこころとこしえにって。
暫く波は無いと見積もってたね…。
穏やかなこころへの道を見極めるのに毎日毎日、自分と闘ってん。

植物の種は袋から出して土に埋めたとたん芽を出す。何故その違いが分かるのか不思議だけど、その小さな粒の中に生きるメカニズムを持っている。

人間だって。

| | コメント (3)

«春なんです