Information

■出演情報

ミュージカル 『ローマの休日』
10月4日(日)~28日(水) 帝国劇場
12月19日(土)~25日(金) 御園座
2021年1月1日(金祝)~12日(火) 博多座

出演:朝夏まなと・土屋太鳳 加藤和樹・平方元基 太田基裕・藤森慎吾
久野綾希子 今拓哉 岡田亮輔 小野妃香里 港幸樹 松澤重雄 他

公式サイト https://www.tohostage.com/romanholiday/


■DFH/小野妃香里 Dance Factory

1月のLESSON
17日・24日・31日
(3日・10日
は休講です)
●毎週日曜日 10:30~12:30

前半50分 ストレッチクラス
(身体の内部に意識を向け各機能を目覚めさせるストレッチと
体幹を鍛える基本バーレッスン)

後半50分 コンビネーションダンス
(ミュージカル・ポップスからヒーリングまで
いろいろなジャンルの曲で振付を覚えて踊ります)
https://www.saistudio.net/komone-b.html

運動不足解消!ストレッチクラスのみの参加も歓迎!
体験レッスンあり、お問い合わせはこちらまで

|

2021/01/13

ローマの休日 大千穐楽

Img_20210113_150006


無事に大千穐楽を迎えました。

応援、パワーを送ってくださった皆様、劇場にお運びくださった皆様、ありがとうございました。

夏の終わり頃に稽古がはじまり、ひと月お休みはありましたが、年を越した今日まで、毎日、心をかけたものと仲間たちとすぱっと明日からはお別れなんて…いつもの事ながら、舞台って本当に儚いな~。でも、考えてみたら舞台に限らず、それがこの世のことわりなのかもですが。

千穐楽の幕が降りて、博多座さんオリジナル?の一本締めを劇場、制作スタッフとキャストでしました。
整列退場でまだ客席に残されていたお客様には聞こえたのですね…客席からの拍手が。
舞台公演がバタバタ中止になっていく中にあって自分たちが無事に終えたからって泣いてはいられんよな~と、カーテンコールまでは思っていたのですが、幕の向こうからのその拍手返しを聞いたらどぅわっと涙が出ちゃいました。

終演後、楽屋を片付けて飛行機に飛び乗って、朝には博多にいたのに気が付いたら東京。お世話になった皆さん全員にきちんとご挨拶もできずに労いもできずに帰らなきゃいけないのが…やっぱり残念でした。


そんなこんなで、帰り着いた途端に、福岡に緊急事態宣言。

本当にこの作品は寸でのところで危機をすり抜けてきた。

ただの幸運かも知れないけど、ひとりのこらず全員の気概があったことも間違いない。


私にとって、ずっと心に残る作品になりました。
儚いけれど一生モノ…まるでローマの休日。
多分、台詞も一生忘れない(笑)

| | コメント (4)

2021/01/09

博多より

Img_20210109_173145


こちらは雪が薄っすら積もっています。

そんな中、夏のローマ人なので衣装が全部ノースリーブ。ぺらっと一枚のワンピース。

劇場は換気のため、外気を取り入れているので舞台上は冷たい風が吹き抜けてます。。男性は案外厚着はしているものの、手先は冷たくて、両手で両肩を抱かれた日にゃ、初心な女の子かっ⁉って感じにすくみ上って固まっちゃいますが、じっと座っていなきゃいけないお客様は大丈夫かな~?このご時世だから致し方ないとはいえ、まだまだ我慢が続きそうですね。

博多座はあと三日。そんな寒い中でも、風邪もひかず最後まで行くぞという気が劇場に流れています。

着実にラストまで…。

| | コメント (4)

2021/01/01

あけました

210101222201449_deco


年も幕も!

博多座で3階席まで満員のお客様。
正直、元旦からこんなに観に来られる方がいらっしゃるとは思ってなかったのかな…。
土地柄、興行というものに対しての意識が高いのかもしれないけど、客席からの気が迫ってくる感じと拍手の鳴りが大きくて、身体の中で血肉が奮い立つ感覚があった。
この感覚が久々だったのか、なんなのか?やっぱり舞台やってて良かったなって、すごく思っちゃった初日でした。
この公演の最終地で幕が開いたという感動もあったのか?だいぶクールな私な筈なんですが、カーテンコールは涙がじゅわじゅわして我慢するの大変でした。

2021年、明るい方を向いて、1歩ずつ。
ぼちぼち進んでみよう。
先ずは博多座、ローマの大千穐楽まで。

| | コメント (3)

2020/12/29

よいおとしを

Img_20201229_131439

気がつけば今年も後3日⁉︎
名古屋からの帰りはクリスマスの新幹線で、♪きっと君は来ない〜1人きりのクリスマスイブ〜が延々とリピートしておりました…いつもなら、みんなでワイワイ帰って来てたのではなかろうかと思いつつ。
博多行きは飛行機。ぼっちだから、自撮りだよ〜。

 

そして、なんだか恐怖なのは年越しの瞬間ホテルの部屋で独りでいなきゃいけないのかなぁって…オバケが出るより怖いかも!
しかし、実家に帰らないで東京で独り頑張る人達もたくさんいるもんね、そんなこと言ってられない。大晦日は一日中舞台稽古で、クタクタで、案外がーがー寝ちゃうんだろなって気もしてます。

 

何より、元旦からあんな大舞台に立たせて頂けるんですもんな。全員でPCR検査もくぐり抜け幕を開けるんですもん。
今、出来るコト着実に全部やる。舞台上でも、生活でも。
皆さまもご無理はなさらず、楽しいコト探しながら…。

 

Fly away!年を越えよう。

Img_20201229_131244

 

| | コメント (4)

2020/12/22

年の瀬

Img_20201222_165044

名古屋に居ます~。
只今、御園座公演の真ん中終了~。
写真は今日のお弁当とおやつ。
最近では家でも普通に食べますが、ホテルの朝食は小倉トーストが出てきました。
ひつまぶしも食べましたよ~。
柚子湯も入りました。
熱田神宮で幸先詣もいたしました。
おくりびと以来の御園座。建て直されて綺麗に。洋モノもしっくりくるし、和ものもハマるんだろうなぁっていう感じの素敵な舞台。

 

変わらないモノと新しいモノ…
劇場の前の御園のタブノキさんがこの街に大事にされているのをみてそんな事を考えた。
御園座、残すところあと5公演。
2020
ラストスパート。
Img_20201222_165004

| | コメント (3)

2020/12/11

いてき


今頃!今ごろですけど。
お誕生日プレゼント、お手紙ありがとうございました。ひとつひとつちゃんと手元に届いてます。

そして、FC会報届いたかしら~?
ヒーチャンホリデイ⁉︎
そんなホリデイを経て…。

思い出しの稽古も済ませ、稽古に入る前もPCR検査をしたけど、名古屋に行く前にもう一度して…地元の小さな病院でインフルエンザワクチンもして…。
行ってきますねー。
もう、子供じゃないから大丈夫な筈ですけど、ホテル暮らしで寝食の環境が変わるので気をつけなきゃです。

15歳位の時から1か月の旅公演とかはしていて、基本どーでもどうとでも生きていけるんですけど。

ふと今、思うとアレですね、あの頃どうやって旅してたんだろうと。
今みたいにコンビニは無かったし、音楽を持ち歩くのにカセットテープとかガッサリ鞄に入れて持って行った。
ATMとかもなかったし銀行空いてる時間は劇場にいた筈だから、どうしてたんだっけね。

便利になった世の中でも、なんだか不自由な世の中ですけど。
行く先で出逢う皆さんの一雫の潤いにでもなりますように…微力ながら全力で。

いってきます!

| | コメント (3)

2020/12/10

会報発送しました!

ぴかぴか組の皆さんには会報62号、発送完了しました!
近日中にお手元に届かない場合はご連絡ください。
どうぞよろしくお願いします♪

| | コメント (1)

2020/11/25

オドロキのジジツ


はてさて、何を隠そう…隠してもいないが、この私、この世に生を受けて50年目にいよいよ突入するらしい。
つまり満49、数えで50。

ここひと月は休みとはいえ、来年の頭まで公演予定があるので不要不急の外出はしない。やっぱりいろいろ恐ろしい。
で、結局、自粛期間と同じように家で過ごす。本棚の父の遺していった書物をガリガリ読んでいく。
手元に残すだけあってお気に入りなのか?遺された者達に読ませたかったのか?

どれもなんだかじんわり滲みる。死生観や真理…自分で積み立てたと思っていたけれど、やっぱり父の影響なのかしらね。ちょっと悔しい気もする。

やはり時間があるとずーんと自身の思考の中に入る場面が多い。それでも私の場合、何故か絶対に結果明るい方に向く。このおめでたい感じも父のおかげ?いやこれは年を重ねて開き直ってるだけだ。そう、でもそうなら歳をとるのも悪くない。

さて、残りの半世紀、私の思考はどんな旅をするであろうか。
そんなに長生きするつもり⁉︎
でもさ、人生100年時代って…まーだ折り返し地点じゃないか!

| | コメント (7)

2020/11/05

こよみ

Img_20201105_115211


気づいたら、部屋のカレンダーが9月のままでござんした。

舞台期間中は時間がとまる。
同じ時をループするからなのかな⁉︎意識も思考も前に進んでない。周りの時間は進んでるのに私は進んでない。ふと、半袖のTシャツじゃ、もう寒いんじゃ!って覚醒する。あんなに暑かったのに、季節は確実に進んでいる。

稽古前に植えた畑の種も実がつき始めてる。冬野菜。人参、玉葱、馬鈴薯。大根はいい具合に葉っぱが出たのに虫さん達に食べられて全滅だったけど、カレーシチュー煮物なんでも来いだ。
私は土を少し整えただけで後は何もしていない。馬鈴薯なんて冷蔵庫にあったのを土にペンペンって埋めただけ。季節と共に成長する植物ってすごいな~。ついでに⁉︎オナカも満たしてくれて私を生かしてくれる…。と、畑を眺めながら阿呆みたいに思ったりして。

カレンダーくらいちゃんと捲ってこう、ちゃんと生活してこそ役者というお仕事が成り立つん。そろそろ年齢に中味が追いつかないといかんなぁ。

そして、またまた、ふと気づく。
野菜が食べ頃になる12月中旬には名古屋に旅立つ。そして年が明けて1月中旬まで帰って来ない。

| | コメント (3)

«Ciaoございました