Information

■DFH/小野妃香里 Dance Factory


7月のLESSON

4日・11日・18日・25日 10:30~12:30

前半50分 ストレッチクラス
(身体の内部に意識を向け各機能を目覚めさせるストレッチと
体幹を鍛える基本バーレッスン)

後半50分 コンビネーションダンス
(ミュージカル・ポップスからヒーリングまで
いろいろなジャンルの曲で振付を覚えて踊ります)
https://www.saistudio.net/komone-b.html

運動不足解消!ストレッチクラスのみの参加も歓迎!
体験レッスンあり、お問い合わせはこちらまで

|

2021/07/23

こわすご

昔、子供の頃、確かドラえもんに描かれていた未来に、人間はカプセルのなかで寝たまま生活しているというのを読んで、子供ながらに、まさか〜そんなの怖すぎる!生きてる意味ないじゃん?って心から思って本当にそんなことが出来るのか真剣に考えたので、そんな漫画の1コマはずっと頭の片隅にあった。確かドラえもん…誰か何巻か知ってたら教えて。

それからほぼ半世紀。
まさか…⁉︎現在⁉︎
家から出なくても、ゴハン作らなくても、掃除洗濯しなくても、買物しなくても、ヒトと直接会えなくても…生きていかれる…あんなに恐怖を感じた未来がまさかもう、ここにある⁉︎なんなら日本の国がそれを推奨している!
怖いを通り越して凄い。こわすご。

現在、どっちを向いても日本中ねじれてる。テレビの中に見える事象もネットで得られる情報も私の周りにある立体的な世界も。
コトバが通じない相手とどう闘えばいい?相手の体温を感じないままに家に閉じこもって、自分が正義だと信じている言葉を世の中にぶちまければ気が済むのか。かといって、黙っているのも埋もれて沈んでゆく気がして。

しかし、どーすりゃ正解よ!?って考えてる時間が長すぎて、答えが無さすぎて、も〜どーでもいいかぁって…ぶっちゃけ思っちゃってる現在。

この数日の暑さも相まって…必要必急以外、外に出ない。本もCDもビデオ⁉︎だって家にいてあっという間に探せる。手に入る。なんなら舞台さえも観れちゃうんだから。

これは進化か?或いは退化か!

| | コメント (0)

2021/07/12

梅雨前線上のアリア


もう、長いこと踊りを教えている。週一回、2箇所で。かれこれ数十年と十数年。よく続いてるなと自分でも思う。

そして、そんな長い期間、毎週顔を合わせる面々。
みんな子供だったのに、気がついたら大人になってる。大人だった方は…もっと大人に⁉︎
私は週一の定期的な点でしか見えてないけれど、ひとりひとり、生活という線の上でハレもケもいろいろ抱えてる。
詳細は聞かなくても、動きを見れば心の状態が見える。勝手に、見えてると思ってる。
嬉しさも悲しみも全く同じようにその本人と共有することは不可能だと私は思っていて。でも、私も嬉しいし悲しい事は確かで。週一回のほんの僅かな時間だけれど、無心で夢中になれる時間を作って、私はそれにそっと寄り添いたい。そして、ひとりひとりの細胞に前に進もうと語りかける。

生活をする上で、今は顔を合わせる事が出来なくなった方からも、便りは届く。直接会えなくても、何の足しにもならなくても、寄り添い応援する気持ちだけは変わらない。
全くお便りがなくなってしまった方もいる。何かあったのか心配にもなるけれど、あったとしてもきっと乗り越えられると信じたい。
その細胞に、少しでも私が語りかけた記憶が残っていますように。

どんな状態でも、何でもなくてもぷらっと踊りにおいで〜。私はなんだか…ずっとココにいます。

教え子たちから、ハレの報せも、ケの報せも、立て続けに受け取ったので色んな気持ちがないまぜになってこんな文章になりました。
そろそろ梅雨も明けるかな…。

| | コメント (1)

2021/07/07

しちぐぁつ

きちんと以上に鼻濁音で7月と発音したくなるお天気です。七夕です。

昨年の秋くらいに壊れたエアコンの取替え完了。冬は電気ストーブで乗り越えたというか、家にいなかったのね。
今年の元旦は満員御礼の博多座で迎えたんでした。あれからもう、半年です。

とりあえず、正直な今の気持ちをブログに書いてみようと書き始めると、あ〜そうね、そうだったのかと自分の気持ちに気づくことがある。

やっぱり、圧倒的にヒトとじっくりお話する機会がない現状に、もう、飽き飽きしてきた。
マスクの表情、文字という記号が並んだメール。そこに相手の本意を感じとる術はあるのか?
心からふれあえない、腹を割って、面と面を合わせて話せない時代に成長する子供たちは大丈夫か?

それにしても外食はふたりじゃなきゃダメとか、誰が決めたんだか知らないけど、ちゃんと守ろうとして、じゃ誰と行こうかなんて考えてる自分に笑った。意味不明な校則には疑問をもって徹底的に抗う世代なのに(笑)疑問さえ持たずに従順な⁉︎

さて、短冊の文言…なんとする。

| | コメント (1)

2021/06/22

本日の収穫

1624349720655


たったの3ヶ月で種からここまで出来ちゃうんだなぁ。梅雨の止み間に収穫。舞台終わった次の日から梅雨入りしましたね。

ホント舞台って…なんだかんだ日常をこなしつつも昨日まで昼も夜もなくずっと考えてたのに、スパーッと今日から無くなるの。この、どうともし難いこの気持ち。多分ね、死んだ瞬間てこんな気持ちなんじゃないかと想像する。

昼も夜もなく考えて、何かわかったのか?
屁理屈を並べて女優役を演じていた間にも、荒れ放題の畑では枝豆がたわわ⁉︎に実っていたりする。それを見ていると、ホント人間って細っかいことをチマチマ考えて止まない生き物だなぁとしみじみ思う。

畑の様子を見ているといつもチャイコフスキーの曲が脳内再生される。
『音楽はあんなに楽しそうに鳴っている。あれを聴いていると、生きていきたいと思うわ。もう少ししたら、なんのために私たちが生きているのか、なんのために苦しんでいるのか、分かるような気がするわ。それが、わかったらねぇ…それがわかったら…』
女優Aの演じる、三人姉妹オリガの台詞。楽屋という台本を締め括る台詞。

生きてる意味なんて私の頭で考えても分からん。考えるだけナンセンス。

そこに枝豆が成っていて。私は雑草をむしる。ただ働かなくっちゃ。だって、音楽はこんなに楽しそうに鳴っている。

| | コメント (2)

2021/06/18

『楽屋 -流れ去るものはやがてなつかしき』ビジュアルブック発売!

先日、大好評のうちに千秋楽を迎えました『楽屋』の
ビジュアルブック発売のお知らせです。
今回、感染予防対策もありパンフレットなどもなかったため
是非この機会にお買い求めいただければと思います。

舞台写真、お稽古場写真、インタビューが詰まったビジュアルブック、
受注販売となりますので下記よりお申込みよろしくお願いします!

https://pro.form-mailer.jp/fms/33c60e57228829

| | コメント (1)

2021/06/14

女優A

210614083342400_deco


『楽屋』無事に千秋楽まで終わりました。

銀座の街をテクテク歩いて、このご時世にしては人が多いなぁと思いつつも、昨今増えていた外国人の方が全くいなくて、今はそれほど混んでもいなくて、歩道を真っ直ぐ歩ける…そういえば、昔はこんな感じだったよね〜この道。なんて思いながら博品館に通いました。

作品柄、記憶の奥底に刻まれていた風景や言葉が蘇る日々でした。

きっと、ずっと私を観て下さってる皆さんもこの劇場でのあの作品を観た頃は…あんな生活してたなぁとか思い出したりなさったのではないかなと想像しております。


毎回、博品館劇場、恒例の…ヘタ。
出番を待つ為のシモテの袖に続く怪談に…いや、階段に貼られた表示。なんだか今回の役にしっくり嵌った。


また、コマコマした事は会報で〜。

お運びくださった皆様、ライブ配信で観てくださった皆様、ありがとうございました。

| | コメント (3)

2021/06/10

『楽屋』ライブ配信決定!

妃香里さんが出演中の『楽屋 -流れ去るものはやがてなつかしき』の千秋楽ライブ配信が決まりました!

【ライブ配信】 6/13(日)18:00開演
【アーカイブ】 終演後~6/15(火)23:59

本日10時から発売開始です!
アーカイブもありますので、この機会に是非!
【発売期間】 6/10(木)10時〜6/15(火) 21時
https://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventBundleCd=b2171131

また、新たに「げきぴあ」に出演者4人の座談会がアップされてます。
チェックよろしくお願いします♪

■「げきぴあ」実力派女優4名が名作『楽屋』に挑む!
彩吹真央×大月さゆ×小野妃香里×木村花代インタビュー
http://community.pia.jp/stage_pia/2021/06/4-5.html


| | コメント (1)

2021/06/08

『楽屋』稽古場レポート&インタビュー掲載

いよいよ明日初日を迎える『楽屋  -流れ去るものはやがてなつかしき』の記事がアップされています!

■「エンタメターミナル」
『楽屋―流れ去るものはやがてなつかしき―』に出演する彩吹真央さん、小野妃香里さんのインタビュー | エンタメターミナル (enterminal.jp)

■「げきぴあ」稽古場レポート
実力派ミュージカル女優たちが会話劇の傑作に挑む。『楽屋』稽古場レポート - げきぴあ (pia.jp)

稽古場写真や役名なども明かされて(笑)いますので、チェックよろしくお願いします!
博品館劇場でお待ちしております!!

| | コメント (1)

2021/06/07

楽屋にまつわる接続詞

Image0_20210607085001


博品館劇場。楽屋。
わたしが化けて出るとしたら、どこの楽屋かなって考えた時に思い浮かんだのが、まさに博品館劇場の今回のこの楽屋。怖!
稽古場も撤収して劇場入り。

稽古前から悩んでた台詞がある。
ただひとことの単なる接続詞なのに。毎日悩んで毎回違う事を試して七転八倒してるのに、相手役にまで無理クリやらせて、最終稽古通しでも分からなくて。
家に帰って、ゴハン食べて、お風呂入って、ずぅぅぅっと考えて考えてたけど、わっから〜ん。もう寝てしまえと思って目を瞑ったら、閃いた。
そうか。こんなシンプルなことなんじゃ!ズバリ、台本どおりやれば良いのだ。そーなのか。そーなのだ!一周回ってワン!だった〜。はー!スッキリ。

…と、ホンワカしてる場合じゃないわ。
闘いはこれからです。

昼も夜もなく、悩んだ末の今の姿がアレです。舞台は後に残りません。流れ去るものは誰かの記憶に跡して、やがてなつかしき…なんだろうなぁ。

とりあえず、おもちゃ屋さんを覗いたついでに…ついでに!是非、見届けてやって下さいまし。

楽屋でお待ちしております。

| | コメント (5)

«マスクぅ