« 殿のにっきゅう | トップページ | 妃香里です。 »

2007/04/16

幕末純情伝DVD

妃香里さんはとんちゃんを残して○根湯本へ行ってしまったようで…今日は少し肌寒くて温泉は気持ちよさそう~!羨ましいですね(笑)

さて、今日明日にはぴかぴか組会員の皆さんに会報春号が届くかと思います。原稿を印刷屋さんに入稿してしまってから、『幕末純情伝』のDVD発売が急遽決まり、慌てて別紙で詳細を入れています。このDVDの会員限定付録(?)に妃香里さん作成の例のモノ(笑)が付く予定です。楽しみにしていてください。

|

« 殿のにっきゅう | トップページ | 妃香里です。 »

コメント

会報届きましたっ!!インタビュー読み応えたっぷりで、没頭して読みました(笑
字もぎっしりだけど写真もぎっしりで、幕末とジャンクションライブ、両方また観れた気分になって楽しませてもらいました★「これが花?」の場面、実は私も思いうかんでたんですよーっ!ちょっと嬉しかったデス★
DVD発売も夢のようですねっ!!妃香里さん特製の付録wも楽しみにしてまーす!

投稿: YUKARI | 2007/04/16 14:20

幕末純情伝、DVD化するんですねー!!!!!><
嬉しいです♪

投稿: まや | 2007/04/16 17:21

会報ありがとうございました。じ~っくり時間をかけて読ませていただきました。
『ジャンクションLIVE』のハプニング…、あらためて思い出されます。
『幕末…』を観たとき、妃香里さん達の台詞のひとつひとつに、凄く考えさせられて、頭がガンガンクラクラになり、終った時には歩くのもやっとの状態でした。
先に原作を読んだ際には、「大人」なシーンにドキドキはしたものの、あまり深く感じることはなく、ただただ妃香里さんの舞台への期待をふくらませていました。
けれども舞台上のみなさんの演技に、あの時代、本当にあんなふうに命を燃やした男や女がいたのだろうということ(新撰組の史実とは別に)、そして、その先に今、私達が生きているのだということが、強く胸にせまってきて、その日は夜中まで知恵熱のようにウンウン言ってました。
DVDで観られるなんて最高です!今度はもっと落ち着いて妃香里さんのお姿を堪能したいと思います。

投稿: 栗 | 2007/04/16 21:13

いつもこっそり拝見させていただいていたのですが、初めてコメントさせていただきます。

私も妃香里さんのファンの1人として、幕末DVD化、すごく嬉しいです。セラミュでしか観たことがないので。

ますますのご活躍を期待しております。

投稿: U | 2007/04/16 22:28

会報届きました、スタッフの皆様ご苦労様でしたvv
封を開けまず最初に見たのが、DVDの別紙でした、結局今回も家の都合で拝見出来なかった幕末のダイジェスト版とはいえとーっても嬉しいです(^_^)ありがとうございます!!
妃香里さんは今頃何度目かの露天風呂?(ってもう入れない時間ですね、汗)でしょうか。
早速明日申し込みに行きたいと思います、スタッフの皆様お疲れ様でした(v_v)

投稿: はるかのはは | 2007/04/16 23:54

ブログ型式になって初めて投稿します♪
会報、いつもながら堪能させていただきました。
私も栗さんと同様、話の内容に言葉で言い表せない位ショックというか、衝撃を受け(笑)フラフラになって帰った口です。妃香里さんのインタビューを熟読して、改めていろいろ考えさせられました。ぜひまた観たい!熱烈再演希望です~。
そしてDVDの発売!ほんとに嬉しいですね♪
ジャンクションLIVEは観られなかったのが本当に悔やまれます!圭吾さんとのハプニング(?)も状況が分からず・・・でも焦ってた圭吾さんの描写がかわいくて微笑ましい感じですね(笑)そしてリフトは本当にお上手なんですね♪ぜひ第二弾を期待してます!

投稿: 里紗 | 2007/04/17 16:40

会報春号の、スペシャル・ロング・インタビュー・・堪能させていただきました。お写真も豊富で、舞台の感動が蘇ってきますね^^『ジャンクション・ライブ』の妃香里さんのダンス・・あの至近距離で、緊張しながらも、またとない機会に、超ワクワクして観させていただいて感激でした~。吉野圭吾さんのリフトは、天下一品!?なのだと再認識いたしました!
『幕末純情伝』の方は、妃香里さんの感じた総司像の変化を、興味深く読ませていただきました。妃香里さんが、「実は女の中の女で、男のために自分を犠牲にし過ぎるくらいしてる。」と感じながら演じられた総司の中にも、坂本さんが、「男も夢も自分が欲しいと思うもんは、自分の手で勝ちとろうちゅうおなごじゃ。」と受け止めていた、若き日の総司の熱い想いも時折見え隠れしていたように感じました。それくらい、妃香里さんが演じられた総司は、決して悲劇的ではなく、前向きな強さも感じさせて下さったような気がします。本当に、ぜひ再演を・・という気持ちでしたので、DVDの発売は最高に嬉しいお知らせでした。早速今日申し込ませていただきました!次は6月の『蝶々さん』ですね。ケイト夫人の役どころも、少し明かされてきて、また新しい妃香里さんに出会えそうで、とっても楽しみです。妃香里さん、STAFFさん、素敵な会報ありがとうございました♪

投稿: ジェミニ | 2007/04/17 18:10

楽しくて何度も読み返しました。最初表紙を見ておぉ〜と思いました。二枚の写真からなる表紙、かっこいいです!左上の妃香里さんのお写真は撮影の時のでしょうか、何を思っての表情なのか、意志の強さを感じもしたり、艶やかでもありです♪刀傷もありますね!DVD発売も嬉しいです♪占いでどの人に行き着くか楽しみです。坂本さんならいいけど桂さんだったら恐いです。岩倉さんは登場しませんね(笑)どんな質問でしょう。総司を取り巻くいろいろな男性の事や女性の不可解な部分も?、幕末を舞台に折り込まれていて、結局男次第だとも言う難しく興味深い内容の作品だったので、たくさん妃香里さんのお話が聞けて嬉しかったです。ジャンクションライブや幕末の、観られなかった回のお話も貴重でした。お写真を見て舞台を思い出しています♪楽しい会報どうもありがとうございました。

投稿: | 2007/04/19 03:05

上のコメント名無しで送ってしまいました。ごめんなさい。

投稿: よりこ | 2007/04/19 03:08

気温の目まぐるしい変化に体が対応してません。
私も温泉療養が必要かな?(笑)
STAFFさん
会報ありがとうございます。
幕末にライブのお話堪能させて頂きました。
と~ても味わい深いですね。
ご馳走様です。
追伸
幕末DVD発売に続いて「ライブDVDも発売にならないかな~。」と期待膨らませてますよ。

投稿: 横浜の牡馬 | 2007/04/19 23:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 殿のにっきゅう | トップページ | 妃香里です。 »