« ひゃ〜 | トップページ | アンバランス終了〜 »

2007/08/10

『アンバランス』初日

妃香里さんのお目覚めはどうだったのでしょうか?(笑)

どんな舞台なのか全く想像がつかない今回の『アンバランス』、ご覧になった方は、こちらへ感想をお願いします。ネタバレOKということで…観るまでのお楽しみにしたい方は開けないように!

それでは劇場でお待ちしています。今日も真夏日…お気をつけていらしてくださいね。

|

« ひゃ〜 | トップページ | アンバランス終了〜 »

コメント

姫様、いい演技と感情表現でした。
ちょっと引いた、元彼女の演技では、もったいない、いい女じゃないか と
思わせる内容でした。
でも最後の掛け合いで違う歌を歌うとこは、良く相手側に惑わせられなく
自分の歌を歌えますね。感心しました。

投稿: S33 | 2007/08/11 05:59

初日お疲れさまでした♪今まで見たことのない、新鮮な妃香里さんでした。ああいう等身大のお芝居、素敵ですね〜。動きのない分、声のトーンで全て表現していて聴き入って(もちろん見入って)しまいました。千秋楽にまた行きます。暑いですから体調くずされませぬように、頑張ってください♪

投稿: M | 2007/08/11 09:46

妃香里さんは、今日もやさしい気持ちで目覚められたでしょうか?(笑)何気に、ちょとキーポイントなこのフレーズ・・「蝶々さん」の時と同様、自らネタバレ?的な「ひゃ~」のブログを読み返してみたりしました^^吉野圭吾さん演じる「男」の「元の彼女」役の妃香里さん!でも、世に言う「モトカノ」のような危険な感じではなく、もっと大人な雰囲気で・・「男」と自分の現在の関係を、「トモダチ・・」と表現する時の声のトーンや表情にドキッとさせられます。「おもかっこいい」という衣裳は、落ち着いた感じで・・ナチュラルな素材の黒のロングスカートと、ちょっとパッチワーク調のノースリーブのブラウス。ブラウスの後ろ側がリボン結びになっていて、可愛いらしいデザインでした。そして、「男の母」役!・・
えっ?圭吾さんのお母さん役??と、ちょっとびっくりしましたが、夫役の方との熟年夫婦っぽい会話が、「あるあるこういうやり取り!」と妙に納得(笑)。もう一つ、「ホテルの従業員」役。これはお得意の分野?打ち合わせをドタキャンされて、ちょっと怒りモードなのに、お客様第一!と必死に抑えている感じがストレートで、笑わせていただきました。大きく言えば動きはないのですが・・舞台上の移動やセットの効果もあり、元の彼女以外の衣裳を手にしながらのリーディングだったりするので、状況は視覚的にも把握し易い感じでした。結婚式直前に失踪した、演じ手のいない「実香子」という「男の婚約者」。なぜ?どうして?と男やその関係者たちが大騒ぎする中、彼女の残した様々なメッセージと、元の彼女、前の前の彼女という、男の痛いところを知り尽くした女たちの想いによって、真相が解き明かされていく・・本当に初めて遭遇する、リーディングパフォーマンスという形式に、いつの間にか引き込まれていきました。本を片手に、真剣にリーディングしている静止状態の妃香里さんは、とても新鮮で、かつ相変わらずの美しい立ち姿にうっとりしました。初日ということで、ドキっとする瞬間もありましたが!?妃香里さんが新たなココロの引き出しを開けて、何重にも膨らませていったそれぞれのキモチ。
すごく伝わってきて素敵でした。メッセージソングの三重唱?では、綺麗な歌声も聴くことができて嬉しかったです。いつも長くなってしまってすみません。残念ながら観に行けない方々に、少しでも舞台の感じが伝われば・・と思います^^
妃香里さん、猛暑の毎日ですが、残り3公演頑張ってくださいね♪

投稿: ジェミニ | 2007/08/11 13:08

昨日夜の部拝見しました。
台本(?)片手にキャストさんが登場!
ちょっと「台詞合わせ」をされている感じです。
片手を本で拘束されますが、そんなに違和感無いですね。
新感覚の舞台って感じで面白かったです。
今回衣装替えが無く口調で役を演じ分け。
元彼女からお母様へのチェンジ、ちょっと戸惑いました。(汗)
恋愛指南的で良き勉強になりました。
女心は難しいですね。
実践で応用出来るかな?(笑)
今回いろいろな女性模様を演じられる妃香里さん堪能させて頂きました。
妃香里さん
暖かき日々が続きますが今日も読んじゃって下さいませ!

投稿: 横浜の牡馬 | 2007/08/12 10:06

妃香里さん
「アンバランス」短期決戦お疲れ様でした。
これで少し夏休み取れそうですか?
暑い日々が続きそうですが、休息取って下さいね。
追伸
11日の奇跡話宜しかったら教えて下さいね。

投稿: 横浜の牡馬 | 2007/08/12 18:12

妃香里さん、千秋楽おめでとうございます!お疲れさまでした。昨日今日と観させて頂き、とても楽しい時間を過ごすことが出来ました。どうもありがとうございました。三役を台詞で演じ分けられた妃香里さんの役で、「元の彼女」は等身大の妃香里さんをみているようでもあり、とても好きな人物でした。声のトーンは、「あなたよりいい男ができたから別れた。」と言った、かっこいい女の人にぴったりでした。「で、あなたはどうしたいの?」って相手の気持ちを言葉で聞きたいし、自分の気持ちは確認したい。相手も尊重したいけど、主張できないでいるとバランスが崩れてきてしまう関係を保つために、放たれるメッセージを受けとめるのは努力がいりますね。一回目に見たときは優柔不断だった「男」を今日は優しい男だと思えた自分は、今日は優しい気持ちで目覚めたのかな?って思いました。手を伸ばせばつかめる距離にあるものを、あえて強い気持ちで確認したかった実香子さんの気持ちもありと思えて、すがすがしく劇場をあとにしました。妃香里さんの引き出しをあけて見せてくださった夫婦の風景は新鮮でしたし、女優パワーを感じました。感情のあるいい夫婦に見えました。ホテルの従業員役では笑わせて頂きました。小劇場は妃香里さんを身近に拝見できる楽しみもあります♪できれば明日も観たいです。(笑)三日間の夏のプレゼントをありがとうございました!

投稿: よりこ | 2007/08/12 22:00

妃香里さん、『アンバランス』お疲れ様でした。初日と楽日、観させていただきました。この2回では、自分の受け止め方が随分変わってきて驚いています。「謎の男」の正体を、知ってから観た昨日は、彼に対する「男」の表情の硬さや、口調の激しさの意味が理解できて・・ちょっとサスペンス調に感じてゾクゾクしました。妃香里さんは三役演じられましたが、「元の彼女」の役・・すごく良かったです!「痛々しくて見てらんない・・。」と、電話を切ってしまう場面・・元彼への微妙な感情が伝わってきて切なかったです。「あなたよりいい男ができたから・・。」という、別れの理由も、どこか本音と違う感じに聞こえました。時々煮え切らない彼への苛立ち、ちょっと引いた感じ・・ほんの少しの感情のすれ違いが、いつの間にか大きな溝になっていくのですね。出演者達が、それぞれ歌の題名を繰り返しながら舞台を歩き回るシーン・・昨日は、音響効果も加わって、より「男」の心の動揺を掻き立てる感じがしましたが、そこで「元の彼女」は「Forget-me-not」を繰り返しますね。ここも、ちょっと意味深な感じがしました。すらりと長身の圭吾さんと妃香里さん・・あんまりお似合いで、妃香里さんが、本当に圭吾さんの「元の彼女」に見えてきてドキドキしました^^。聞き覚えのある素敵なメッセージソング達・・楽曲というより、歌詞をすごく大切に伝えて下さっているのがわかりました。女心はとかくアンバランス・・それに振り回される男の心もまた・・。日常に追われて、ついつい忘れかけていた恋愛の感情を思い出させていただきました。「で、あんたはどうしたいの?」・・元の彼女も、二年目の別れの時、彼に言いたかったのかもしれませんね。「夜空ノムコウ♪」から、男・・圭吾さんの流す涙・・それに応えるかのように、元彼女・・妃香里さんの目にも光るモノが・・。3曲の歌が、やがて一つの歌になり、「Forget-me-not♪」・・尾崎豊さんの楽曲・・素敵な歌詞ですね。

  「時々僕は無理に君を僕の形に
   はめてしまいそうになるけれど
   二人が育む愛の名前は
   街にうもれそうな 小さなわすれな草・・・」

今度ゆっくりと聴いてみたくなりました。そして、「やさしさに包まれたなら♪」の、「やさしい気持ちで目覚めた朝は・・」は、妃香里さんからの、アンバランスの舞台への素敵なメッセージでしたね。カーテンコールのご挨拶では、いつまでも謙虚な気持ちを大切になさっていらっしゃるのが伝わってくるお言葉・・こちらこそ、リーディングパフォーマンスという、新しい舞台に出会わせていただいてありがとうございました。妃香里さんが、新しい扉を開ける瞬間に立ち合わせていただけたことを、心から嬉しく思います。
本当にありがとうございました♪

追伸・・いつものことながら、長くなってしまい申し訳ありません。。


投稿: ジェミニ | 2007/08/13 14:05

リーディングパフォーマンスってどういうのだろう?と少し不安な気持ちで炎天下の赤坂に行きましたがっ!なるほどっ!と感心★リーディングの中にちゃんとストーリーがあって動きのある場面あり、ない場面あり、椅子が上からするする降りてきたり、中川君のダンスもあり、そして歌もたくさんあって!すごっく面白かったですっ!!
劇場がお洒落でリーディングの空間にぴったりの感じでしたねっ。妃香里さんが近くてドキドキしました★最後の三人の歌、かけあいでメロディーが合ってて盛り上がって感動っ! 圭吾さんとみつめあって泣きながら歌っている妃香里さんにドキドキが最高潮になってしまいましたっっ!(笑
いつもいつも観る度に妃香里さんの新しい魅力を発見します★今回も本当に素敵で楽しかったですっ!ありがとうございましたm(_ _)m

投稿: YUKARI | 2007/08/13 16:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ひゃ〜 | トップページ | アンバランス終了〜 »