« 妃香里です | トップページ | 妃香里です »

2007/12/03

スケジュールUPしました!

妃香里さんの3月の出演情報、UPしました!

『WILDe・BEAUTY(ワイルド・ビューティ)~オスカー・ワイルド、或いは幸せの王子~』、3月12日~23日、銀座・博品館劇場です。

あの名作『アルジャーノンに花束を』のスタッフ、キャストが再結集して送る珠玉のオリジナル・ミュージカル。19世紀ヴィクトリア朝のイギリス文学を代表する作家、オスカー・ワイルドの数奇な生涯が、彼の作品のいくつかを織り交ぜながらミュージカルになります。ぴかぴか組の皆さんには準備が出来次第、チケット先行予約のご案内をお送りしますので、しばらくお待ちくださいね。

|

« 妃香里です | トップページ | 妃香里です »

コメント

妃香里さん
次回作は「幸せの王子様」ですか?
妃香里さんはツバメさん役かな?
「タキシード妃香里さん」が拝見出来るかもと期待膨らませてます。(笑)

投稿: 横浜の牡馬 | 2007/12/05 06:57

荻田先生でオスカー・ワイルドですか~。
かなりはまりそうです(笑)

投稿: 里紗 | 2007/12/05 10:41

オリジナル作品とても楽しみです!!妃香里さんはどんな役なのでしょうか。
何て言えばよいのか?舞台の見え方とか歌とかもです。「アルジャーノン」のキャストさん方の変身にもわくわくしてます♪

投稿: よりこ | 2007/12/07 00:15

オスカー・ワイルド・・また妃香里さんのおかげで視野が広がりそうです^^。かなり数奇な生涯を送ることになった彼に、どんな形で妃香里さんが絡んでいくことになるのでしょうね~?本当に楽しみです。同じ姫?でも、前作『シェイクス』の「ジュリエット」とは違って、怖~い姫の「サロメ」もアリかしら・・?と、早くもドキドキワクワクしています♪

投稿: ジェミニ | 2007/12/07 22:21

シェイクスピアからオスカーワイルドまで・・・・
お次はモリエールになるのでしょうか?
ヨーロッパの有名な脚本家関係の作品の出演連続がすごいですね。^。^
オスカーワイルドは自分の周りにいた人たちを鋭く見抜いて
舞台の脚本で風刺したので面白いです。
そして良い引用が沢山あります。
私が好きのはこれです:
“We are all in the gutter, but some of us are looking at the stars.”
「我々は皆どん底にいるが、中にはそこから星を眺めている者もいる。」

投稿: Rose | 2007/12/10 02:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 妃香里です | トップページ | 妃香里です »