« お芝居に必要なもの | トップページ | 母の日 »

2008/05/09

リトル・マーメイド

リトル・マーメイド
ある人からブロードウェイ版リトル・マーメイドのCDをいただいた。
オーバーチュアがさすがブロードウェイって感じでわくわくする。オーケストラで、耳慣れたあの曲がメドレーで演奏される。
そういえば人魚姫は自分の声の代わりに足をもらい、愛する人に逢いに行く。シッポを足に変えて…。私は愛するものの為に何かさしだせるだろうか?

|

« お芝居に必要なもの | トップページ | 母の日 »

コメント


ブロードウェイ版 リトル・マーメイド・・興味あります。現実は 難しいかな、なんて思いながらも 愛する人の為に 何か差し出せる事が出来たら・・素敵ですよね!

投稿: | 2008/05/09 19:11

ブログが、どんどん妃香里さん色に素敵に染まってきていますね。リトルマーメイド…ファン感ライブでのパフォーマンスを思い出して、懐かしいです^^。愛するもののために何かを…難しいですね。母である自分は、愛する子供のためなら…という感覚はありますが。妃香里さんは、存在そのものが観ている私たちにとっては愛であり夢でありパワーの源です。妃香里さんが何かを差し出したいと想った時に、同じ感情を持ってくれる人に出会えたら素敵ですね♪

投稿: ジェミニ | 2008/05/10 06:27

リトルマーメイドされる妃香里さん拝見したいですね。
そうですね・・・
とんちゃんを頂けたらシッポを差し上げましょうか?
海を自由に泳ぐ妃香里さんの「舞」優雅でしょうね。

投稿: 横浜の牡馬 | 2008/05/11 00:02

こんばんわ。
人魚姫って痛々しい程愛する人へ無償の愛を捧げていて、思わず手を差しのべたくなってしまいます…
人魚姫ほど大げさな物ではないけれど、人は誰でも無償の愛を日々捧げているのではないでしょうか?
大切な子供のために親は食わずともおいしいものを子供に食べさせたり、大事な仕事のために身を削って働いたり…
愛の対象は家族だったりペットだったり仕事だったり夢だったり人それぞれ違うけど、人魚姫も妃香里さんも生きている者全て、みんな愛を捧げて存在しているように思えます。
夜遅くに失礼致しました。

投稿: 南 | 2008/05/11 00:51

妃香里さんの文章、皆さんのコメント、色々考えさせられますね。母は無償の愛と言いますが、母になってみると無償なのかどうなのか、苦笑、母の日にあたって我が身を振り返ってみたりします。
人魚姫の愛は究極に純粋な愛なのでしょうね。そんな愛を捧げるような経験、出来たら素敵でしょうね~。

投稿: あかね | 2008/05/11 11:41

妃香里さんが人魚姫の事をそこまで深く考えている事に著作者のH.C.アンデルセンは喜ぶでしょう。
愛するものを守りたい気持ちが沸いてきて必要になったらその時に差し出すべきものが自然に浮かび上がると思います。愛っていうのは力の一種ですから。

投稿: Rose | 2008/05/12 00:13

私も去年のファン感ライブのリトルマーメイドを思い出しましたっ!妃香里さんの歌声とお茶目な足ヒレ、素敵でした★ブロードウェイ版、探してみます!日本でも上演されるといいですねっ!

投稿: YUKARI | 2008/05/12 16:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« お芝居に必要なもの | トップページ | 母の日 »