« 私の行ってる歯医者さん | トップページ | パンとの酵母戦!? »

2008/05/19

殿のにっきゅう

殿のにっきゅう
ひーちゃんは歌舞伎を観に行ってきたそうです。席でお弁当を食べて、わらび餅を食べながら観て「映画とも違う、普通の舞台の観劇とも違う、楽しい気分だった!」って。
楽しい気持ち、僕にも良く分かる!僕の祖先はヨーロッパの狩猟犬なんだけど…ふかふかのお布団を掘ってゴハンを隠したり、おもちゃをぐりんぐりん振って地面に押し付けたりするのが楽しい。僕に狩猟犬の血が流れているように、ひーちゃんには日本人の血が流れてるんだ。

|

« 私の行ってる歯医者さん | トップページ | パンとの酵母戦!? »

コメント

深いですね。最近 私の 周りでは 「日本人」 という 事を 忘れているように振る舞う方や それ以前に「人間」という言葉を多く使うんです。それを否定する訳ではまったくないのですが、やはり 生まれた国の事は 大切に 思いたい気持ちがあります・・。歌舞伎は 日本の 素晴らしい 歴史の賜物ですし、私も興味があります。

投稿: 薫 | 2008/05/19 20:13

歌舞伎座と妃香里さんの涼しげな目元のコラボ…素敵です^^。残念ながら、私は歌舞伎未体験なのですが、外国公演でも言葉の壁を越えた感動があると聞きますね。猟犬の血が流れているとんちゃんの、隠れた一面を知って、何だかとんちゃんが逞しく思えてきましたよ。妃香里さんの中に流れる日本人の血…日本人離れした容姿とは裏腹に、ザ・日本人的な文化や歴史が大好きな所に、しっかり反映されてるみたいですね~。とんちゃんも、ご主人様に負けない哲学的なカキコで、パリのカフェデビューできそうですね♪

投稿: ジェミニ | 2008/05/20 12:13

とんちゃん、妃香里さんの素敵なお写真ありがとうございましたっ!
又々わらび餅を食べながら歌舞伎を見ている妃香里さんを想像してしまいましたよっ★

投稿: YUKARI | 2008/05/20 12:31

とんちゃん、お写真ありがとうございます♪特徴のある歌舞伎座の前でわずかに見える妃香里さんのお写真を見て、おぉ~と嬉しかったです。あまり行きませんが、あの掛け声をかける人は決まっているのか疑問です。妃香里さんの舞台で掛け声をかける人だったらと想像をしてドキドキしました^^。妃香里さんはお一人で着物をお召しになれるので、着物で観劇も可能ですね。そんなことも、お席でお食事しているお姿もきっと素敵でしょう。ところでとんちゃんが食べ物を隠すのは自分のお布団かな?振り回すのは何かな?やんちゃでかわいいですね^^。

投稿: よりこ | 2008/05/20 21:07

「歌舞伎座」は伺った事が有る様な気がしますが、「歌舞伎」は未体験!
演目は「勧進帳」かな?
普通の舞台とは違った世界なのですね。
妃香里さんが「歌舞伎」に出演して下さったら観に伺っちゃいますよ。
是非宜しくです。
追伸
狩猟犬「とんちゃん」に妃香里さん「わらび餅」のお土産買ってきてくれたかな?(笑)

投稿: 横浜の牡馬 | 2008/05/20 21:41

とんちゃん、面白い写真&書き込み、ありがとう~
歌舞伎は不思議で素敵な舞台ですね。私はずいぶん前に歌舞伎座に公演を見に行きましたが、まだ普通の日本語でもろくに出来ない時でしたので歌舞伎用語がさっぱり分かりませんでしたが、あのような伝統的で形式的な演技のし方の中で感情が伝わってきてとても感動的でした。
とんちゃんの祖先はイギリスの狩犬でしたね。凛々しい!
・・・イギリスのテリアはイギリス訛りでわんわんするのかな?(笑)

投稿: Rose | 2008/05/21 01:18

もう長いこと歌舞伎座には行っていませんが、日本の文化に触れるのもいいものですよね。あの掛け声をかける人=大向こうといいます、は決まっているみたいです。日本人にも不思議な事が色々ありますよね。

投稿: あかね | 2008/05/21 19:10

掛け声をかける人は大向こうというのですね!あかねさんありがとうございます♪妃香里さんの舞台でも歌の合間に「デマンド!」と声をそろえて言った事がありましたが、この前のイベントでも声がそろった時は楽しかったですね!

投稿: よりこ | 2008/05/22 16:08

歌舞伎座、團菊祭に行かれたのですね~shine
昼の部を観劇されたのか、夜の部を観劇されたのか、気になります~。歌舞伎は日本人でも限られた人しか知らない文化みたいな気がします。外国の方のほうが詳しかったり・・・coldsweats01
とんちゃんに流れるイギリスの狩猟犬の血も素敵ですねheart01

投稿: 里紗 | 2008/05/22 16:30

とんちゃん、妃香里さんは実りある一日を過ごせたみたいですね。
欧米や西洋の文化に憧れたりもしますが、日本の文化に触れるとなぜか安心してしまいます…食べ物も和食が一番好きです。
年齢を重ねるにつれて、日本の良さがしみじみ理解できるようになってきました。
とんちゃん、我が家の愛犬も大切にしているマットを床に叩きつけて運んだり、穴を掘って夏の暑い日には穴の中に入ったり、その穴にパンやたい焼きを埋めたりしています。(お腹が空いたら掘り起こして食べています。)
御先祖様の生まれた国が違っても、「狩猟犬」として似た遺伝子を持っているのですね。

投稿: 南 | 2008/05/23 09:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 私の行ってる歯医者さん | トップページ | パンとの酵母戦!? »