« リトル・マーメイド | トップページ | シアター・テレビジョン »

2008/05/12

母の日

母の日ってどうだろう?感謝してないわけないし、その気持を表すのも恥ずかしいわけじゃないけど…なんだか経済のからくり?に躍らされている気がする…でも、何かしら表現しないと親不孝な気もするし…。
なんて考えてるうちに日が暮れて…月曜日になってしまった。

|

« リトル・マーメイド | トップページ | シアター・テレビジョン »

コメント

あ〜、次の日になってしまうパターンがよくある者としては、あ〜なのですが、社会人になって奮発して花束をあげて喜んでもらえなかった時からイベントはありません(笑)母には心の中で感謝し、気付いた年には言葉で。子供に花じゃなくちゅがいいと言ったら、中2の今年は昨日が終わる20分前に、忘れてませんでした。要求する親も親ですね。同じようにバレンタインデーもすごいけど会社で義理チョコに悩まなくなったのは良かったです。

投稿: よりこ | 2008/05/12 13:38


私も 何かしなきゃとは 想いながら 次の日になってしまいました。感謝は しているのですが、上手くそれを伝える方法が分からなくて・・。

投稿: 薫 | 2008/05/12 14:02

確かに自分を産んでくれた親には感謝するのが当然で、その気持ちを表す日が決まっているのも変!?敢えて言うのが気恥ずかしい人のためにあるのかも‥言われてみるとバレンタインデーと一緒でお花屋さんのためにあるような気もしてきました(笑
そういう私はメールだけで済ませてしまいましたが★

投稿: YUKARI | 2008/05/12 16:50

毎年母の日が近づくと、同居している主人の母と、年に一度しか会えない里の母への想いには、大きな違いがあることに気付かされ苦笑いです^^;
経済のからくりに乗っかって、さらりと済ませたい時には便利!?
逆に、それとは全く無縁に、いつも心の中にあって、電話で言葉を交わすだけでも、
温もりがあふれ出す母への想いは、時を選ばないのかも・・・。

投稿: ジェミニ | 2008/05/12 17:21

母の日…
昨日、私の職場のレストランには母親や祖母にご馳走してあげている家族連れが来店していて、こちらまで心が和んでしまいました。
子供から感謝されたら、お母さん達はまた明日から頑張ろうって思えると思います。
家族のために一生懸命家事をしたり働いてくれる母の大切さを改めて考えさせてくれる…そんな日なのかなぁと思います。

投稿: 南 | 2008/05/12 18:40

「母の日」を日本がアメリカと同じ日に祝うのは経済のからくりに見えるかもしれませんね・・・(バレンタインズデーみたいに)。母の日はもともとこちらの南北戦争の直後にアメリカ中の母親を戦争反対に団結させるために働いた運動者の記念日だったそうです。
最近母や祖母、そしてその前の先祖達の苦労を考えたら(私の場合、先祖達の皆はヨーロッパの貧乏暮らしから逃げる為にアメリカに移民した者達ばかり)現代にいる私は恵まれた人生を送っているなぁと、感謝の気持ちでいっぱいになります。(因みに、哲学者妃香里さんのブログは、なにかパリのカフェで議論を論じ合ってるような雰囲気でとても楽しくてどうしてもコメントを書きたくなってます・・・)

投稿: Rose | 2008/05/13 02:51

たまに渡している花束にカーネーションが仲間入り!
出来れば母の日当日晴れて欲しかったです。
お花屋さんで頂いたお薬で暫くお花さん達も元気です。

投稿: 横浜の牡馬 | 2008/05/13 12:41

ほんとうに「哲学者妃香里さんのブログ」は楽しいです。皆さんの意見も興味深く、パリのカフェの議論に仲間入りできるのも幸せですね。
いちいちうなづいて読んでしまいます。

投稿: あかね | 2008/05/14 11:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« リトル・マーメイド | トップページ | シアター・テレビジョン »