« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008/09/29

芸術…

今度は映画「アキレスと亀」観てきました。
画家のお話だったので…モディリアーニのヒントが有るかなと…。有ったか無かったかは…ま、置いといて。
つくづく思ったのは、芸術家って本当に勝手。本当に凄いのは、その才能を信じて、ダイヤモンドになるかも判らない石ころの傍らに寄り添う人なのではないかしら…。

| | コメント (4)

2008/09/22

看板2

映画「パコと魔法の絵本」を観に行きました。このお話の原作は「OUR HOUSE」の時にご一緒させて頂いた、大王こと後藤ひろひとさんが書かれたものです。
大王は出てないと思っていたらDO頭にやっぱり変な人で一瞬出てました。
そして…古い教会を病院病棟にしたという場所設定なのですが、そこに赤電話があり、その上に例の「でんわでんぽう」看板が〜!!凄いタイミング。やはりここにもドラマがありました。
お話は、舞台のDVDも持ってるし、小説も読んで、次に何が来るか分かってるから、結末も分かってるから…ヒゲを撫でながら勝ち誇った顔をしている大王がチラついて、絶対その手には乗るもんか!と思っていたのに…号泣でした。かんぱいっ。

| | コメント (5)

2008/09/15

看板

看板
東京都内でこんな看板見付けちゃいました。各家に電話がなかった時代、ここに来て掛けてたって事でしょう?電報だって重要な連絡手段だったって事でしょう?今はその手段をほとんどの人が携帯しちゃってるんだもんな…。この看板は50年以上前のモノと私は思っているのですが…いろんなドラマを背負ってる気がして、いろいろ想像してたら、ポカーンと空を見上げて往来で突っ立ってる不審な人になってました…。

| | コメント (9)

2008/09/09

『傾く首』ブログ

『傾く首~モディリアーニの折れた絵筆~』の制作ブログに、妃香里さんが登場しています。これからお稽古が進むにつれ、いろいろな情報が掲載されると思いますのでチェックしてみてくださいね♪

http://mayuta.cocolog-nifty.com/modigliani/

| | コメント (4)

2008/09/08

秋刀魚

秋刀魚
昔、子供の頃…というか高校生位まで「魚は骨だけ残せば全部食べられるんだ!」と父に毎回怒られていた覚えがある。まさか黒っぽい所は絶対に食べられるわけがない…と思っていた私だが…。
たま〜にしか呑まない日本酒で、小さなグラス半分で絵に描いたような酔っぱらいになりつつ、骨と実?を選り分け…。じつに美味しゅうございました。子供の頃食べなかった部分は日本酒とベストコンビでございました。
秋刀魚さんと目があった瞬間「食べれば〜!?」とあの顔で挑戦的に睨まれ…(そうですよね、私が知っているより遥かに広い海の世界で生きていたんですよね)、頭の中には太陽の光を背にキラキラ逞しく泳いでる姿が浮かんできた。←酔っぱなせいにしておこう…きれいに食べなくては…秋刀魚に挑発され、ついにはあの苦味が美味しい事を知ってしまった、秋の始まりでした。
まだまだ残暑が続きますが、お身体ご自愛下さいませ。

| | コメント (7)

2008/09/01

殿のにっきゅう

殿のにっきゅう
ひーちゃんがお花を貰ってきました。お花って何でこんなに嬉しくなるんだろうね〜。って言ってます。
僕には甘くて美味しそうだ…勿論食べないよ!でも確かにわくわく元気な感じになる。向日葵の花ことばって…なんだっけ〜?!

| | コメント (6)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »