« よっかめ。 | トップページ | 6日目 »

2008/10/29

5日目

今日は二回公演して、その後トークショー…司会進行役なんだけど、頭が働くのでしょうかはぁ。
首は今のところすっきりしてます。…あえて無理矢理動かすと治るって言うもんね…。
今日もキュッとカカシュカってきまーす。

|

« よっかめ。 | トップページ | 6日目 »

コメント

久しぶりの書き込み
今から観に行きます。
どきどきです。
残念ながら、トークショーは、観れませんが…
司会頑張って下さい。
ちなみに、娘は土曜日に一人観劇でございます。

投稿: miho | 2008/10/29 11:56

妃香里さんが、司会進行役ですか。。。
きっと、楽しいトーク・ショーになったことでしょうね。
お疲れ様でした^^

首、お大事に。。。♪

投稿: 蒼 | 2008/10/29 21:22

妃香里さん
「舞台」そして「トークショーの司会進行役」お疲れ様でした。
「モディVS女性軍」勝敗の行方は如何でしたか?(笑)
追伸
「お首全快」おめでとうございます。
(荒療治効果でしょうか?)(笑)
お大事に!

投稿: 横浜の牡馬 | 2008/10/29 22:45

妃香里さん、昨日は、2回公演の後、トークショーの司会進行役、お疲れ様でした。
五日目の感想と、トークショーのレポ書かせていただきます。ネタバレも含まれるかと思いますので、観劇前の方はご注意下さいね^^。今回、一番感じたのは・・初日には、耐えるばかりの悲痛なイメージが強烈だったカカシュカが、時折見せた本音や弱さです。オープニングから、そう時間の経っていない、カカシュカとジャンヌのシーンでは・・ジャンヌのあまりにも自分勝手な言い分に呆れて、「酔っぱらいの方がましだわ。」とチクっと反撃?しているのに気付き、ちょっと小気味よい感じがしました。また、モディとモモが、雨の中酔いつぶれていて、それを放っておけないカカシュカが、モディに傘を差し掛けるシーンでは、「誰かを入れる余裕はないの・・でもあなたなら・・。」と切ない胸の内を明かしています。モディとカカシュカは、お互いの気持ちを知りつつ、持っていき場のないやりきれなさを、身体で表現するシーンが印象的で、ワインのボトルを逆さまにしようとするカカシュカ・・それを封じこみ、抱き寄せるモディ・・のように、切なく揺れ動く二人の心を映し出していて、スラリと長身のお二人の様子は、ため息がでるほど美しいです。弱音を吐くシーンはラスト近くにあって、「もう支えきれない・・。」と、ズボに打ち明けるカカシュカが哀しくて切ないです。モディへの想いは、全部胸に秘めていたように感じていたカカシュカが、言葉や身体で伝えているシーンが意外とあることに気づいた五日目でした。

そんなカカシュカですが・・トークショーの冒頭で、「司会進行、突っ込み担当の小野妃香里です!」と、まずは笑いをゲット。あちこちにピンク色の付箋を貼ったパンフレットを手に、すらすらと司会をする妃香里さん。続いて登場した、モディとジャンヌに、容赦なく突っ込みを入れていらっしゃいました。特に、ジャンヌ役の内田亜希子さんは、かなりの不思議ちゃん・・「彼女は突っ込み所満載です。好きな色は?の質問にクレヨンの色って・・だから何色なんだ!?って話ですよ。」のように、随所で客席大爆笑。モディ役の吉野圭吾さんとは、10年来のお付き合いということで、出会いの「ヴィクターヴィクトリア」での、妃香里さんリフト話で盛り上がりました。妃香里さんへの逆質問では、カカシュカを演じての感想を聞かれて、ほぼパンフレットと同じお答えで、「実在する人なんだけど、この人を自分が演じるんだ・・という絶望感が強かった。」とのことでした。皆さん、共通して仰っていらしたのは、「日々、色んな感情が芽生えてきて、どんどん変化していく舞台なので、是非また観に来てください。」という点でした。妃香里さんが、舞台の小道具として、絵具や筆を貸し出しているという、レアな情報もありましたよ。最後の挨拶では、「パンフレットと圭吾さんの写真集は、ロビーにて販売中!」と、しっかり宣伝していらっしゃいました。二度の一人ライブの経験と、昔セラミュで鍛えた?持前の笑いのセンスで、見事に司会進行、突っ込み役をやり遂げられた妃香里さんに拍手でした。
妃香里さん、楽日まであと五日・・体調を崩されませんよう気をつけて、キュキュッと素敵なカカシュカさんを演じてくださいね。楽しみにしています♪

投稿: ジェミニ | 2008/10/30 09:52

訂正が…「好きな色は?」ではなく、「自分の人生を色に例えると?」でした^_^;。この他にも、多々間違い等あるかと思いますが…どうかご容赦下さいませ。

投稿: ジェミニ | 2008/10/30 10:57

やっと昨日観に行きましたっ!「WILDeBEAUTY」が目茶目茶ツボだったので、同じ荻田演出ということでドキドキして客席に座りましたが‥かなり大人な感じで、あまり難しくなくて、でも考えさせられる‥思ったより静かな作品でしたね★あ、静かだと思ったのは歌とか踊り(チョコットだけありましたねっ)が無かったせいかも‥。久しぶりに芝居を観た!という気がしました。
妃香里さんは話だした瞬間から大人なお姉さまで、スラッときれいで本当に素敵でしたっ★今まで見た中で一番大人の女性でした!観る度に進化している妃香里さん、今回は何故か少し衝撃でした(笑
夜の部は観れなくて残念でしたが‥トークショー司会、お疲れ様でしたっ!!

投稿: YUKARI | 2008/10/30 13:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« よっかめ。 | トップページ | 6日目 »