« DM発送しました | トップページ | ライパス始動 »

2010/08/27

『ライパス』初日

本日、『ライフパスファインダー2010』初日です。今回はなかなかフクザツな内容ですので、ネタバレな感想はこちらのみでお願いします。各回42分には始動します。早めに来て席を選んでくださいね(妃香里さんはどちらかというと下手寄りの方が良いかも…???)始動前にはお楽しみ(笑)もありますので、とにかく皆さん、早めに集合お願いします。
吉祥寺シアターは線路沿いに歩いていくと分かりやすいです。北口を出てから早足で6~7分くらいです。
それでは劇場で…お待ちしております♪

|

« DM発送しました | トップページ | ライパス始動 »

コメント

今日は初日ですね!チケットを頂いた日から、舞台の内容ももちろんですがどんな座席か気になっていますが、開場した時から何があるようですね。ヴィーナスチケットからのデビューはそそうがあったらいけませんので、その前に観劇できたらなーと考え中です。まず会場が初なのでその分の時間も考えて行かねばですが、ドキドキワクワクです。
妃香里さん初日頑張ってください。気を飛ばして応援させて頂きます。早く観たいです
〜。

投稿: よりこ | 2010/08/27 13:52

明日…(というか、既に今日ですが…)28日・29日と久しぶりに観劇しに行きます!!
相変わらず方向音痴なので、迷わないよう劇場まで行きたいと思います☆

投稿: 菜々 | 2010/08/28 03:18

スタッフさん、詳しい情報ありがとうございます!
吉祥寺は、生まれて初めて(笑)訪れる街なので
ドキドキしています(^^ゞ
昨日いよいよ始動したのですね~
私は明日の夜がライパス初体感ですので、
初めての吉祥寺を散策しつつ、早めの集合目指します(*^^*)

妃香里さん、スタッフさん、猛暑のままのライパス突入…
スタミナつけて乗りきって下さいね!
応援しています~shine

投稿: ジェミニ | 2010/08/28 09:34

行ってきました吉祥寺!
わたしにとってはお久しぶりの妃香里さん!幸せ!

※この先はネタバレ(?)になると思われますので、ご注意くださいませ。


たしかに『踊る妃香里さん!』が少なかったのはちょっぴり残念でしたが、歌にコミカルな演技にと堪能させていただきました。
でもでもそれ以上に堪能とゆーか、衝撃(?)とゆーか、だったのは始動前。受付に、ふつーに妃香里さんがいらっしゃるじゃありませんか!
自分のチケットの受付場所を確認して、ふつーにチケット出して、空いてる席の説明を受けて、選んだ席のシールを貼ってもらって、三歩下がって顔を上げたら「ひっ、妃香里さんっ?!え?今妃香里さんにシール貼ってもらったの??!」あんまりびっくりして、ホントはものすごく嬉しかったのに、全身こーちょく。完全に不審者だなと思いつつ、ずーっと立ち尽くして見つめてしまいました。

なかなか正常脳にもどれません…。でもいいんです。幸せだ~。

投稿: 栗 | 2010/08/28 20:09

私も久ーしぶりに妃香里さんにお会いしてきましたheart04
開演前のロビーは確かにサプライズ、笑。小劇団公演ならではのお楽しみですね。
他にも懐かしい奥山桃子さんや中塚皓平君が来ていて思わず妃香里さんプロデュースの「忍者エール」を思い出してしまいましたshineまだ初々しかった高校生の皓平君が舞台上で「妃香里先生」と呼んでしまって爆笑を誘ったこととか思い出し、、すっかり立派なイケメン俳優さんになって時の流れを感じました。

舞台は思ったより重いテーマで色々考えているうちに、というより考えるまもなく終わってしまいました。ネタバレが出来るほど理解できなかった自分が恥ずかしいsweat01でもメッセージは受け取れたと思います。
妃香里さんは意外な役でしたがとても似合ってましたheart04歌声が素晴らしく心の奥底に響いて酔いしれました、、もう一回聴きたくて、内容ももう少し理解したいのでリピート画策しています。
妃香里さん、猛暑残暑厳しい中での二回公演、今日も頑張ってくださいねshine

投稿: ツキエ | 2010/08/29 08:58

「ライフパスファインダー」搭乗しました。
妃香里さんの見所いっぱい☆ 充電してピカピカ気分です(^^)
ネタバレです。ご留意下さい。

受付にはクルー! ドッキリでしたね☆ アテンダント…と言えば秋下麻○さん(舞台 おくりびと)を思いだしますな(^^)
人生探査機って? クルーの皆さんは何者? 謎だらけの旅の始まり。
迫力のサウンドとクルーの歌声。跳ねるひーちゃん。ワクワク。
あれ?いなくなったと思ったら、ミラクル~な存在で出現。
人生探索することになった主人公を「護る」人?「導く」人?
会話が奇妙(^^) ミラクル~な妃香里さんにやられました☆
「ごめんねぇ~」←ツボりました!
おちゃらけているかと思うと、一方で揺るがない優しさを見せたりして(*ー ー*)
「言われてみたい…」そんな言葉が随所に。皆さんはどんな言葉に反応するのかナ。感想が楽しみ♪

妃香里さんは主題的な歌をソロで歌っておられます! 迫力の生演奏に伸びやかな歌声。あったかい何かに包まれるようで、時間を止めたかった~。
ライパスクルー様、CD熱望いたします!

人生の終わりが意識されているテーマ。「おくりびと」から続いてますネ。そうした中、妃香里さんの役に安らぎを見ました。

謎だらけで始まった旅、自分も悩み模索してたことを実感して涙。忘れたくない言葉がたくさんありました。確かに…ダンスはあまりなかったのですが、胸いっぱいになっている自分がいました(^^;)
妃香里さん、ノドをいたわって、ラストまで皆さんを魅了してください♪

投稿: 星の | 2010/08/29 12:00

昨日、念願の「ライパス」に初搭乗させていただきました^^。
核心に迫る??かどうかはわかりませんが・・
感想を綴らせていただきます。
以下※ネタバレあり!ですのでご注意くだされば幸いですo(_ _)o

劇場内受付でのいきなりの妃香里さんとの遭遇!
皆さんと同様・・動揺?しつつも幸せな時間の始まりでした。
妃香里さんに席番シールを貼っていただいたチケットは宝物です~
劇場内のあちらこちらに配置された、イケメンクルー達の
「ようこそ!ライフパスファインダーヘ!」という声かけに、
慣れないオバチャンは、いちいち反応して緊張しちゃいました^^;

客席の扉が開かれると、外の暑さを引き込んでいたロビーとは全く違ったヒンヤリとした空気に包まれて・・客席上空?には、人生探査機らしき白いオブジェが浮かび、黒と銀を基調とした、シンプルな舞台セットが組まれていました。

ここからは、順不同かつ、主観的な感想が入り乱れることと思いますが、
どうかご容赦くださいませ・・m(_ _)m

主役の青年が、仮にタロウと名付けられて、彼が自分らしく生きるための旅に出発・・・
様々な立場やシチュエーションで彼と関わっていく、召喚されしクルー達。
妃香里さんも、最初はその中に在って、若者に紛れて生バンドの大音量に乗せてテーマ曲を歌い、しなやかで躍動感にあふれたダンスを、一瞬!?魅せて下さいました。
「ヒィヒィフゥ~」も「瞬きせずに・・」も「あんまり動けない役」も
妃香里さんのカキコにはヒントがいっぱい!(笑)
マリアという役名は、人類の母、聖母マリアから来ているのかもしれませんね。
激しいダンスから一気にはけた後、次に登場する時には、すでに身重の母マリア。
「そぉ~っと、そぉ~っと・・」と言いながら抜き足さし脚で現れて、
タロウとは目線の合わない状態で、この海の何処かにある「始まりの扉」を探さなければ・・というような謎の語りかけをして去って行きます。
妃香里さんは、スタッフさんのヒントにあったように、数え唄を歌っていらっしゃるのですが、まるで子守唄のように心に沁みてきて・・
母の「愛と強さ」に満ち溢れ、深く澄みきった歌声。
そして、時折大きく広げられた腕の中に、あたたかく包み込まれるような感覚にとらわれてしまうほど素敵でした。
是非全部の歌詞が知りたいです~!
タロウがイメージした、戦隊モノのヒーローのような五色のクルー達が探す「太陽の穴」。
護衛官や看護師等々に役割分担された、黒いツナギのクルー達が、タロウに伝授しようとする「伝説の頭突き」。マリアの言う「始まりの扉」と合わせて、ライパスの重要なキーワードとなっているようでした。
自分らしく、幸せに・・有意義な人生を歩みたいと旅を続けるタロウと、それをサポートするライパスのクルー達が、様々な出会いと別離を経験していく中で、避けては通れない「死」を象徴する存在との激しい闘い。
「輪廻転生」という言葉が頭を過ぎる、印象的なシーンでした。

傷ついたタロウの心を、優しく癒していくマリアの歌声。
どんな時も、無償の愛で子どもを護り、導いていく・・
本来あるべき母性本能。現代では、幼児虐待などによって
失われつつある危機感への警鐘のようにも感じられました。
母の愛は永遠であって欲しい・・心からそう思います。

自分の行き先を決められずに、「私何か悪いことした?」と神様のせいにして
立ち止まってしまう若い娘。
目の見えない馬が、その娘と出会って生まれたという「しばらく無かった感情」。
五体満足にも関わらず、自分で歩み出そうとしない娘に「自分の目になって欲しい。
君は光の塊のようだから。」と、まるで愛の告白のような熱い言葉をかける馬・・。
始めは投げやりだった娘の感情が徐々に変化して、プロポーズから結婚までの、純愛のプロセスを垣間見たような不思議な気持ちになりました(*^_^*)
と同時に、優柔不断な娘の言動に、若い頃の自分を重ね合わせて・・
たくさんの人達に背中を押し上げてもらって、一歩一歩
自分を乗り越えて進んできたんだなぁ~という想いが
込み上げてきて、何だか妙に胸が熱くなりました。

いつかは掴みたい夢。輝かしい未来目指して旅を続ける若者にも、
人生の折り返し地点を過ぎてしまった自分のようなオトナの人(苦笑)にも・・
そこが目的地でなければ、また始めるしかない人生の探査。
今回、熱いクルー達の熱演、熱唱で乗船させていただいた奇跡に感謝しつつ、タロウが「始まりの扉」にたどり着き、「伝説の頭突き」で「太陽の穴」に飛びこみ、別の名前を授かる瞬間まで・・。
前世の記憶のひとかけらに自分も関わって、一緒に時を過ごせた事をとても嬉しく思います^^。

観る度ごとに、感じ方や受け止め方が変化していきそうなライパス!
あとに二回、妃香里さんの貴重な妊婦ぶりと合わせて(笑)楽しみに伺います。
妃香里さん、頑張ってたくさんの感動を産んじゃってくださいね♪


投稿: ジェミニ | 2010/08/30 15:19

追伸・・携帯からご覧の方には、
※以下ネタバレ注意です!

タロウが「太陽の穴」にたどり着き、「伝説の頭突き」でそこに飛びこみ、
「始まりの扉」を明ける瞬間まで・・

かもしれませんね~^^;

確かめたいことがいっぱいのライパス!
ますますもう一回観たくなりました♪

投稿: ジェミニ | 2010/08/30 16:00

すごいです~、ジェミニさん!
鮮やかに記憶が呼び覚まされます。
うーん…、絡み合ってる色んなコトや重要なコトを気づいてなかったことがわかりました(・◇・;)!
幸いにもまた観にゆけるので、また新しく探検します(^^)

投稿: 星の | 2010/08/31 00:12

「ライパス」娘と一緒に観劇してきました(*^_^*)


※以下、ネタバレあります。ご注意よろしくお願いします

初めての劇場にはスタッフ様のコメントを頼りに早めに到着♪

劇場受け付けを妃香里さんもやっていらっしゃるのを見て本当にビックリしました。ここの書き込みは観劇後に読む予定でいたので全く想像していなかったので嬉しいビックリでした(*^_^*)
チケットに妃香里さんからのシールぺったん♪これって宝物になりますね(*^_^*)

私もジェミニさん同様、会場内の「ようこそ!」の声にちょっと緊張しました(*^_^*)ちょびっと挙動不振になっていたカモ☆

観劇後の感想、想い、台詞など、まだちゃんと順番通りには書けないのですが想った気持ちを書いてみます


タロウが悩み、迷いながらもクルー達との繋がりを通じて「はじまりの扉」のむこうがわに行くラストシーンまで本当に様々な出会いや別れを紡いで進んでいくお話…


登場人物のひとりの少女

神様お願い!と願うも叶わない、と下をむいて「どうして?私何か悪い事した?」と嘆いてしまうシーン、胸が痛かったです。何か願いが叶わず辛くなるとつい私も同じ言葉をつぶやいてしまうなあと…


けれど、必然的な出会いのようなシーンと想いがあり、自分のためであり、大切な人のためである人生を見つけて舞台の奥で静かに輝きだす光の中に手を取り合って歩いていくシーン…人は、誰かのために生きる事が自分のために生きる事の意味になるのかもしれないと感じました


マリア役の妃香里さんの台詞……

「あなたの事は私が必ず守から…!」


この言葉が胸の中に深くしみ込みました

眠る?タロウに寄り添い、見つめる眼差し、ふわっと上げる腕……

マリアの深い愛情・深い優しさ・静かな強さを深く感じました


子供が何かに傷つき泣いていたら、私まで泣いてしまう、そんな自分を変えたい…!と強く想いました


子供が泣いていたら深く、静かな愛情と強さで守り続けたい……!と


……背中、押し上げてもらえた気持ちであふれています(*^_^*)

マリア、そして、ひとつひとつ大切な役目を抱えて、それをタロウに伝えていくクルー達との繋がりがあってたどりついた「はじまりの扉」

タロウがそのむこうがわに旅立っていった瞬間、心の中に新しい涼しくて暖かい風を感じました

…最近、どの道が正しいのか分からなくて、歩くのが恐くて、間違えたらどうすればいいか分からず進むのが恐い現実が目の前にあるのだけれど


今このタイミング、瞬間にこの舞台を観る事が出来た奇跡に感謝して明日からまた頑張りたいです(*^_^*)


妃香里さん、楽日までまだまだ猛暑だと思いますが、酸っぱい食べ物摂取してパワー充電して下さいね♪(*^_^*)

投稿: みんみん | 2010/08/31 02:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« DM発送しました | トップページ | ライパス始動 »