« 『眠れぬ雪獅子』地方公演 | トップページ | 殿のにっきゅう »

2011/03/24

茨城より

ガソリンが無かったので、地震以来二の足を踏んでいたのですが、意を決して…実家の前の道路が陥没しているというので、様子を見に行かなくては!と。茨城に来ています。
私が来てから余震が多いのか!?東京より震源地に近いからなのか!?こちらは揺れが大きい気がします。揺れるたびに心臓が縮む思いですが、もっと震源地に近い方は本当に体調悪くなりますよね…。この揺れだけでなく、次から次へと試練を突きつけられる現状ですが…どうか皆さん健康で乗り越えられますように。
被災地の事を思うと自分なんか…と思って、みんな本当に我慢してるけど、気付かないふりしてるけど…実は身も心も踏ん張って、張りはりですよね。ようやっと再開したレッスンに来た生徒達をみていて痛切に感じました。
今わたしにできる事…微々たることだけど…。また劇場で皆さんに逢える日の為に!

|

« 『眠れぬ雪獅子』地方公演 | トップページ | 殿のにっきゅう »

コメント

I heard about that gasoline shortage there from the news here. It is really that bad, huh? Wish I could do more for Japan but I can only watch it from afar and pray for things to get better...Nevertheless, continuous prayers and best wishes from Kaiser-kun! I also pray for you and your family's continuous safety. Take care always, Hikari-san!

投稿: Kaiser Alexander Otto | 2011/03/24 14:08

ご実家の前の道路は大丈夫でしたかっ?東北に比べたら関東地方の被害は小さなものだけど、それでもブロックがひび割れたり道路が液状化したり怖いです。
今日は余震が少ないようですが、昨日は多かったですよね。また大きな地震がくる前触れかと思ってほんとに心臓が縮みますっ!その上、野菜やお水の事・・・・気の休まる時がないですよね・・・・
妃香里さんもお気をつけて、茨城で親孝行されますように。

投稿: YUKARI | 2011/03/24 16:24

余震が続き緊張する毎日です。今日茨城県の様子がテレビで放映されていました。震度6は道路の亀裂や津波やの被害をもたらしていました。そんな中、原発からの放射性物質で農家の方が作った野菜が汚染されたり水に心配があったり。直接の被害や間接の被害、次々の試練を受け入れなければいけない状態ながらも、1ヶ月後にはもっと回復する事を思い頑張っているという力強い言葉を話されてる方がいらっしゃいました。私も頑張らなければと思います。
妃香里さん、まだ余震があってますので移動も気をつけてください!舞台の頃は今よりきっと回復してますね。楽しみにしています!

投稿: よりこ | 2011/03/24 16:47

二週間たちましたが
気の休まることのない日がつづいてますね
地震酔いのような感覚がつづいてます

でもほんとに踏んばりすぎないように
共倒れしてしまったら元も子もありませんからね
深呼吸深呼吸~

投稿: ねね | 2011/03/25 10:45

道路が大きく陥没(>_<)
ご実家の地域も大変でしたね。
余震や原発事故の心配も続き、本当に気持ちが張りつめますね。
緊張を緩めることも本当に大事ですニャ☆
私も元気を補給しつつ、人々と心ひとつに、困難を乗り越える手伝いをしていきたいと思います。

投稿: 星の | 2011/03/26 00:09

4月に入り、温かい日が続きそうですが、朝、夜は冷え込む日があるとのこと・・・
いまだ余震がある此の頃、緊張しての生活が続きそうですね。
利根川や小貝川などの堤防にも、地滑りや陥没した個所が多くあり、復旧にもだいぶ時間がかかりそうです。
心配事は多々ありますが、生活の歯車を戻しつつがんばっていきたいですね。
舞台もがんばってください。

投稿: ishibashi | 2011/04/02 19:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 『眠れぬ雪獅子』地方公演 | トップページ | 殿のにっきゅう »