« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011/05/27

おやつ

おやつ
フランスかぶれな私は…有楽町界隈の、直訳すると「男の子のような」という名のお店で、洋服を眺めながらデジュネ。フランスの人はキッシュが食事になるの!?ムリだよおやつだよ力がでないよ…とか言いつつ店を出て。
てくてく歩いて、今度は1800年代のフランスにトリップしに、テナルディエの妻になっておられるココさまに逢いに某劇場に行きました。
そういえば…幼少時代、初めて文字だけの本を貰って何度も何度も読んだのは「ああ、むじょう」だった。子供ながらに変な題名〜と思ってた。どうせ意味が解らなかったので「レ・ミゼラブル」で良かったんじゃ!?…それはそうと、私の読書はフランス文学で始まっていたのだな…だからどうって事でもないのだけれど。
フランスを堪能しながらもおやつで堪えきれなかった私のお腹は、ああむじょう!観劇中に鳴りだす携帯電話より始末が悪かった。

| | コメント (9)

2011/05/24

映画「ブラック・スワン」

ナタリー・ポートマンが吹き替えなしで踊るんだ〜位の軽い気持ちで観に行ったんだけど…。
自分の妄想とか環境と日々闘ってるのは誰にでもある葛藤だとは思うけど、演技というモチーフで表現されても…しかもあんな風に…。実際ああなってる時って自分で分かってないと思うし、恐怖を感じなくない!?あんな風にやられると逆に笑っちゃう…って笑ってる自分も怖いけど。
羽を抜くシーンなんて、自分の身を、命を削る「鶴の恩返し」が一瞬よぎったし。じゃあ「幕末純情伝」の沖田を演るにあたり、何人殺しておけばパーフェクトに役がこなせるのかって事になるよね…。
普段、どれだけ役と切り離して私生活を送れるかが課題の私にとっては…それで?だから何ですか?の映画だったのだけれど。R30位にしないとラストの解釈も含めて思い込みの激しい20代の芸術家たちには危険じゃないのかしらん…。役がのりうつる、役に入り込む、パーフェクトにやるには絶対必要な事だけど、妄想は乗り越え、想像は果てしなく深く広く…全て自分の頭の中で起こる事だから制御するのも自分、解き放つのも自分。そういう意味でも「自分に負けない」っていつも言ってるつもりなんだけど…って言ってても役に捕らわれちゃうと、自分でも大丈夫かどうかは本当は自信ないけどさ…。
…勝手な感想でした…そんな話じゃなかったら、ごめんあそばせ。

| | コメント (5)

2011/05/17

あらもーど!?

フランス映画、フランス語の映画…マイブーム!もちろん日本語字幕ありなんだけど…。分かる言葉が聞こえてくると楽しくなって、思わず役になってオウム返し。
「シャネル&ストラビンスキー」は会話が速くて単語しか聞こえてこないけど、「ハウルの動く城」!フランス語のハウル、超カッコ良いのよ!!そして「となりのトトロ」も…観たいんだけど、何故かうちにあるDVDはフランス語が入ってない…古いって事?さつきの声を吹き替えしてるメラニー・ロランというフランスの女優さん、「オーケストラ!」っていう映画に出てるんだけど…あぁ私がフランス女性に憧れる理由はこれだって…彼女がそうというよりその役がそうなんだと思うんだけれども…媚びない怖じ気ない、自分の非はすんなり認めて堂々と前に進む!?ん〜言葉では表現しきれてないけど…そういえばCOCOもそうだな〜。ジェーン・バーキンもそんな印象がある。
結局のところ言語よりお話に夢中になっちゃってるし…話があちゃこちゃ飛んでますの…ごめんなさい。あやまりついでに飛んだついでに告白…数年前、思いっきりカタカナ英語よろしく「モンペールジュテーム」って歌ってた自分が恥ずかしい(笑)
…こんな風に寄り道ばっかりだからお勉強もはかどらないのね、きっと。この春新学期に始めた一年生には負けないゾ!とは思ってるんだけど、学校でテストに向かって頑張ってる人にはやっぱり抜かされちゃうかな〜!?

| | コメント (6)

2011/05/12

DM発送しました

ぴかぴか組の皆さんには10月東京公演『眠れぬ雪獅子』会員優先予約のご案内、本日発送しました。数日中に届かない場合はご連絡ください。

TSミュージカルファンデーションのHPの公演情報に作品の詳細がUPされています。チェックしてみてくださいね♪
http://www.tsmusical.com/stage/#nemurenu

| | コメント (0)

2011/05/07

母の日プレ

母の日プレ
今年はこれ〜、革の鞄作ったの。何とか間に合った!
本体の赤い部分の革は、母が若い頃祖母に買って貰ったというコートをリメイク。とても可愛いコートだったので私が着たかったのですが…袖が微妙〜に…6分丈!?それこそリメイクして着ようかとも思いましたが、袖を出しても、セーター着てその上じゃパヒンパヒンになる事は間違いなく…母も愛着はあるらしく…鞄にして!というリクエストに応えて、こんなん出来ました。
私的に気に入ってるのは留め金のところ。袖によく付いてるボタンに磁石の留め金をつけて…。

| | コメント (5)

2011/05/01

ぷりんせすofぷりんせす

まるでディズニー映画!?だった〜。英国王室結婚式。ディズニー映画に出てくる、どのお姫様よりディズニーじゃなかった?赤絨毯を歩いてる時のらっぱの感じとかゾワクゾワクしちゃった。
絶対、だれか映画にするよね…個人的にはディズニーで希望!幼少の頃、王子に憧れた女の子が本当のお姫様になるお伽話のような実話。
王室のもとを辿ったら、ブーリン姉妹とかその長女のエリザベス一世とかに繋がるんだよ〜。その流れの中で私達が立ち合った?のはこの時代…皇室に入ったらどこの国でも大変そうなのは容易に想像出来るけど…今のままずっと仲良く平和でいてほしいな〜。

| | コメント (4)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »