« 会報発送しました! | トップページ | 殿のにっきゅう »

2013/09/25

風たつ

「風立ちぬ」観てきました。やっと…そろそろ空いたかなっと思って。
宮崎作品は、アニメージュにナウシカの漫画が連載されていたのに出逢ってから早30年!?大人になってからはジブリ作品はビデオで観ればいいっしょ、テレビでやるでしょ…って大スクリーンではあまり観てなかったのですが、今回は巨匠が引退宣言したのでスクリーンで観るのも最後かしらね〜と思い、足を運んでみました。
脚本演出家って自分の人生をも演出するのね。と思ってハタと気付いた。誰もが自分の人生の演出家なんだわ!って…。

それはさておき、お話は分かりやすくて先が見えるし、普通なんだけど…だだ泣きでした。
生と死の狭間の刹那の輝きって純粋で前向きで必死であればあるほど、こころ動かされる。何故だろうと考えた時、時間には限りがあるから。結局消えて無くなるけど、それを超えてのこるモノがあるでしょう?…私にとっての永遠のテーマだったり…というか、人類にとっての?かな。
のこったからどう?じゃあ何で生きるん?って、私、小学校の卒業アルバムにこれ書いてるんだけど(笑)…大人になるにつれ、それ以上の意味を考えるのは「なんせんす!」って思うようになった。
そう、ナンセンス!って思わせてくれるほど、きれいで愛すべき世界がスクリーンにあった。だから、波風立ってるうちはただただ生きるのみ。のころうがのこるまいが、そんな宇宙相手の問答なんてこんなちっさな私にわかるわきゃないわ。
私が表現者として現したい事はきっとそれで…多分に、子供の頃から触れていた宮崎作品に力を貰っていたんだろうなって思います。

|

« 会報発送しました! | トップページ | 殿のにっきゅう »

コメント


 あはは(笑)
  妃香里さんも私と同じ考えだったとは…!!←

やっぱりジブリシリーズは人気なのですぐに金曜ロードショーとかでやるから観に行かなくていいじゃんっと私も思っていたのですが…  引退とか言われたら大スクリーンで観るしかないでしょwwってことで観に行きました*笑


すごく、描写が綺麗で泣ける作品でしたよね…(涙)  
マスカラがとれてしまったぐらいですcatface


「誰もが人生の演出家」…♡♡  その通りだと思います!!!
  やはり妃香里さんのブログの言葉っていつも素敵です♪

心に響くというか… ぐっとくるというか…
とにかく妃香里さんのブログが好きです○。  あ! 妃香里さんも大好きです///(照)

投稿: まっきー | 2013/09/26 13:59

風立ちぬ みにいかれたんですね!
最近TVで放送されたりDVDになるのがはやいので映画館にあまりいかないのですが、引退されるということで時間があればみにいきたいなと思っていました!ジブリ作品は素晴らしいですよね☆みたあとにそれぞれ感じるものがあって…。ますますみにいきたくなりました!
誰もが自分の人生の演出家 という言葉にはっとさせられました。今のわたしにすごく響く言葉です…!自分の人生の素敵な演出家になれるようがんばります!

投稿: ゆきこ | 2013/09/26 22:37

私も映画に対して妃香里さんと同じことを考えてました(笑)
風立ちぬは私も時間があれば映画館で観てみようと思います(*^^*)
誰もが人生の演出家…なるほど〜と思いました。
これからの自分の人生をどれだけ素敵に演出できるか、ちゃんと考えようと思いました。妃香里さん、素敵な言葉をありがとうございます。笑
そして妃香里さん、小学校の卒業アルバムからすごいことを書いていたんですねΣ(゚д゚lll)私なんて6年間の一番の思い出だけですよ(笑)

投稿: さおり | 2013/09/27 09:49

「風立ちぬ」見に行かれたのですね(≧▽≦)


娘が見に行き「…号泣した…!」と話していて私も見に行きました。

生きていくなかで、時に自分の頑張りや努力ではどうにもならない運命を背負った時、ただただひたむきに純粋に飾らずに運命を受け入れて生きていく登場人物の姿に胸をうたれてスクリーンを見つめていました。


宮崎監督作品にはいつもいつも私も何かを教わり、救われ、与えていただけているなあ…と妃香里さんのブログを読み感じました( 〃▽〃)


投稿: みんみん | 2013/09/29 09:36

風立ちぬ…妃香里さんの感想を見て、ぁわぁわ。観たいと思っていたのに、わぁ。

「生きねば。」映画の告知にあった言葉ですが。自分が観たらどう響くのかな。ギリギリ観に行きます。

小学校の卒業アルバム、私も「六年間の思い出」だったよーな。
妃香里さんは命の根源に迫ってたんですねー。

大人になっての言葉も Essential 本質的、ですね。ふーむ。

投稿: 星の | 2013/10/01 00:31

妃香里さん
「映画館で観る大きな映像は迫力が有って気分が向上するのよね。」と映画館派でございます。(笑)
「誰もが自分の人生の演出家」カッケーですね。
子供の頃は「無事21世紀を迎える事が出来るか!」と滅茶不安でございました。(笑)

投稿: 横浜の牡馬 | 2013/10/09 23:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 会報発送しました! | トップページ | 殿のにっきゅう »