« 2020 | トップページ | ぼろびいろてる »

2013/09/17

けえるさみんだげらけれんで

わたくし昔から何故か蛙が気になっていて。
小学生の時、学校隣の神社で遊んでいて神殿の縁の下に猫かと思って近づいたら巨大蛙がいて、びっくりし過ぎて見つめ合っているうちに、これは神の化身だと本気で思った事とか…
実家の裏の半径1キロメートルの見渡す限りの田圃では一匹が鳴き出すとそれがどんどん広がって大雨が降り出したのかと思う様な大地のうねりを聞きながら生活してた事とか…
中学校では自分たちで捕まえてきた蛙さんの解剖をして、きれいな心臓がトクトク動いているのを見せて貰い、胃の中には生きた小さなザリガニがいて、これまた命の凄さに震えた記憶があったりして…
今ではさわれなくもないけど敢えて刺激して急にこっちにビーン!って跳んで来られても…嫌よって位の距離感ではありますし、好きなのか嫌いなのか自分でも良く分からないのですが…多分に生物として尊敬してるんだと、思います。
Nextつづく…タイトルの謎に迫る!一応、蛙3部ログ作の予定(笑)

Kimg06231


|

« 2020 | トップページ | ぼろびいろてる »

コメント

お写真の蛙さんは、ガラスに張り付いているのでしょうか!?すごい瞬間の画にまずびっくりΣ(・ω・ノ)ノ! 生物の実験系は相当苦手だった私には、かなり刺激的なブログです~(^-^; 妃香里さんは、ジブリ作品の世界観まんま成長された感じのエピソードが豊富で、何か特別なチカラを持っていらっしゃる感がびんびん伝わってきますshine タイトルの「けえる」は「かえる」?東北弁のような響きですが、蛙3部ログの次回作で、謎が解き明かされるのを楽しみお待ちしていますhappy01heart01

投稿: ジェミニ | 2013/09/17 14:29

カエルさんの解剖、ありました!ありました!これを経験しているか否かで年齢がバレますね。娘の学校では当然ありませんでした。今思うとよくやったと思いますが、あれはあれで貴重な経験だったのかもしれません。
「真夏の交差点」は見られなかったのでナゾナゾのようですが、妃香里さんのお話はいつも本当に面白いです。最終回も楽しみにしています。

投稿: あかね | 2013/09/18 16:29

  わー!!!!

カエルさんだ♡♡♡

   そういえば昔、セラミュで「オタマジャクシを大事にしよう♪」とおっしゃってましたね~*
 
  オタマジャクシは年々減ってきてるらしいです(*_*;


私もカエルさん大好きです○。    なんかたまに猫に見えません?←
すみません、私だけですね…www


写真のカエルさん。 やはりマジマジと見ると可愛いですね☆

写真ありがとうございましたヽ(^o^)丿

投稿: まっきー | 2013/09/18 18:08

妃香里さん
幼少の頃夜道で「蛍だ~!」と手を差し伸べたら巨大な蛙さん!
突然の遭遇に「じぇじぇじぇ!」でございました。(笑)
追伸
蛙さんの解剖は捕獲した蛙さんが術前にお亡くなりなられて中止でございました。(涙)

投稿: 横浜の牡馬 | 2013/09/21 13:22

そんな小学生の妃香里さんを想像したら微笑ましく楽しかったです。先日夏の真夜中、道ばたに静止した蛙さんに出くわし驚き、暑いから水をかけてあげたい衝動にかられて、家から霧吹きを持ち出し、やった事を思い出しました。動いた蛙に更に驚き(笑)気になる存在でした(笑)

投稿: よりこ | 2013/09/22 13:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2020 | トップページ | ぼろびいろてる »