« 初日開きました | トップページ | 幕の内バーガー »

2014/01/06

かたむすび

今年に入って既に一週間が…。
もうさ、着物も着慣れて良い頃なんだけど…毎日着てるんだけど…帯締めと帯揚げの結わき方を未だに「かったむっすびぃ!」って着付けてくれるお姉さんたちに指摘されてるの…。今朝、犬の散歩しながらリードで練習してみた(笑)多分今日はイケるはずさっ!
いままで触れてこなかった新しい事が、新鮮で、もの凄く楽しいのでした。
本日も行って参ります。

|

« 初日開きました | トップページ | 幕の内バーガー »

コメント

あけましておめでとうございます

もの凄く楽しくて新鮮で新しい事、って
大人になるとなかなか出会えない気がします
今日は上手に結べていますように~
どこかで見に行けたらと思っています

投稿: ねね | 2014/01/06 17:55

妃香里さん、新年幕開けから一週間…連日の舞台お疲れ様です。でも、とんちゃんとのお散歩はしっかり実行^^帯結びの練習まで(笑)きっと昨日はバッチリ決まったことでしょう^^。そんな昨日、明治座初観劇。お昼の部を観させていただきました。

※以下ネタバレ含みます<(_ _)>
(とはいえ妃香里さんの登場シーンのみですので、お話の筋までは伝わらないかもです^^;)

最初の登場は上手から。事務所ブログのお写真にもあった可愛らしいお着物と鬘。微笑みを浮かべながら、扇子を使った優雅な舞い。スッと伸ばした右手が指の先まで美しくてshine。ただ、大地真央さん演じる主人公、前波くめの夢の中のシーンですので、途中からは弁慶に助六、落ち武者やらが入り乱れての大立ち回り。妃香里さんは可愛く逃げ惑い、小柄なお仲間の手を引いて下手に退散。
次の登場は花道から。外交のために建てられた鹿鳴館で、西洋のダンスを踊る日本人を養成するために呼ばれた新橋の芸者衆です。「みんな~こっちこっち。ほらほら、よそ見してたら池に落っこちるわよ!」と先導。薄いグレーの着物に、グッと落ち着いた鬘の粋な姐さん姿。めちゃめちゃ綺麗なのですが、到着後は「この屋根落っこちてこないんだろうね?」と、訝しげに鹿鳴館の入り口の屋根を見上げたり。寿ひずるさん演じる日舞のお師匠さんに、「芸者が西洋の踊りを習いに来るなんて…」と馬鹿にされ、今にも殴りかかりそうになるのを両側から引き止められる場面も。短気で喧嘩っ早いキャラ設定は、G2さん仕込み!?(笑) 牧瀬里穂さん演じるアメリカ人クララに、三拍子で踊るワルツを見せられ、「こんなの無理無理~!」と、再び花道を通って退場します。ここまでが一幕。(1時間25分。35分間休憩)

次の登場は上手から。二幕(1時間10分)でのダンス練習シーン。黄色いドレスで髪も洋風にアップ。美女と野獣のベルみたいで可愛いのです^^。
華麗なステップで優雅に舞い次々とペアを交代しながら下手に移動。最終的にまた最初のペアに戻り音楽ストップ。すると、再び妃香里さんキャラ爆発!? ダンス指導をしていた、秋本奈緒美さん演じる山川捨松に、「捨松さ~ん、これ着て練習しなきゃダメかね~?」と、下着から何枚も重ねたドレスを着ての練習にヘトヘト。ドレスの内側のことながら、恐らくヤンキー座りにbombそれでも、ランチに鹿鳴館の料理が食べられるとわかると、「鹿鳴館の飯が食わせてもらえるのかい?」と、一気にテンションアップで退室(笑)。妃香里さんのキレキャラは、ちょいちょい客席を沸かせてました^^。

その次の登場は、鹿鳴館の設計者イギリス人の通称コンダーさんと、くめの結婚式の宴。まるディズニー映画のシンデレラと王子様のワンシーンのようにキラッキラの星が目映く瞬き…照明の明暗の落差が激しくて後方は薄暗く、少し見づらいのですが、流石の華麗なステップにうっとりlovely上品なゴールドベージュの濃淡で、後ろには大きなリボンをあしらったドレス。この時はあっという間に下手に退場してしまいますが、その美しさはカーテンコールで露わに。輝く笑顔が眩しかったです~shine

お着物二枚。ドレス二着。町娘風、粋な芸者姿、可憐なお嬢様風に貴婦人。どれも半端なく美しいのに喋るとべらんめえ調(笑)そのギャップも愉しく、G2さんマジックはやはり健在^^。妃香里さんの持ち味をバッチリ活かした演出で、アンサンブルの中では身長も個性も抜きん出ていて(笑) とってもわかりやすく楽しませていただきました。

鹿鳴館の盛衰と比例して流れゆく日本の明治時代を、江守徹さん演じる老年の勝海舟の穏やかな語り口と共に振り返り…各方面から集められた多彩なキャストの方々の熱演に引き込まれました。言葉遊び満載、コミカルな立ち回り満載で、時にホロリとさせられて。
大地真央さんの流石の座長ぶりと変わらぬ美貌に感服しましたconfident
新年の門出にふさわしい、とっても楽しく豪華な舞台でした。そんな素敵な舞台の一分子として息づいていらっしゃる妃香里さんshine千秋楽まで、思いっきり楽しんで演じて踊って駆け抜けて下さいね^^。次回も楽しみに伺いたいと思いますheart04

※拙いレポで、台詞等はもちろん不正確ですが、どうかご容赦くださいませm(__)m

投稿: ジェミニ | 2014/01/07 11:30


 日にちが過ぎるの、最近早いですよね><

舞台、お疲れ様です♡

   リードでwwwww  さすが妃香里さん///(笑)

とんちゃんも真剣に見てたことでしょう*←

  もうすぐ観に行くのでとてつもなく楽しみです!!!
最後まで、応援してます★★

投稿: まっきー | 2014/01/07 13:46

舞台お疲れ様です。
着物って色々難しいですよね。私は茶道をやっているのでよく着物を着るのですが、帯にいつも苦労しています。
リードで練習とは凄いですね。
妃香里さんは着物もとってもお似合いなので、綺麗に着こなして残りの公演頑張ってください。

投稿: serenity | 2014/01/07 20:32

妃香里さん、遅ればせながら あけましておめでとうございますっ!
新年からの舞台、妃香里さんが楽しく務められているのが嬉しいです★
結わき方・・私もリボン結びがいっつも縦になっちゃうクチです( ̄Д ̄;;めげずに頑張ってくださいっ!!!
和装も洋装も楽しみにしてますっ!

投稿: YUKARI | 2014/01/09 10:38

妃香里さん
新しい結びの探求ですね。
斬新な結びを拝見するのが楽しみでございます。(笑)

投稿: 横浜の牡馬 | 2014/01/09 16:25

新年、『コンダーさんの恋〜鹿鳴館騒動記〜』で笑って、妃香里さんが美しく踊る姿に見とれてスタート。Happyな2014年に…ご利益ありそうですね☆
※ネタバレ含みます。ご注意下さい。

この舞台に出会えてうれしいです♪
人間の面白いトコ満載です。

時は明治、他国にヒケをとらない日本にと、外国の要人を接待するために鹿鳴館を建てることになり、コンダーさんはその設計にあたった人。
コンダーさんと仲良くなった日本女性「前波くめ」さんとの恋…がタイトルなわけですが、コンダーさんと恋して、鹿鳴館プロジェクト(?)を支えるくめさん(大地真央さん)が超Cute☆です。
鹿鳴館のドタバタの中で、あと2つの
恋が併走しますが、とても可愛いです。国境や言葉の壁(笑)、様々な立場がある中、もどかしくて、つい笑っちゃう♪

ジェミニさんが流石のレポを書かれておられますが♡
鹿鳴館で西洋風にもてなすのに、誰も「ダンス」を踊れない、そこで、芸者さんたちが集められダンスを教わることに。そこで芸者の一人として…妃香里さん登場っ☆

最初に踊る日本舞踊は、みなさん結い髪なので、一瞬目が泳ぎましたが、妃香里さん、風にそよぐ柳のようで、美しいですよ☆
そして「言いたいこと言い」の姐さん風味がスパイシーです!

ドレスでのワルツは、くるっ♪ ふわり♪ とても楽しそうに踊っておられます。春を感じました☆

大地さんが歌う『荒城の月』と鹿鳴館の運命。現代の月に照らされてる、現代の日々のドタバタを思ったりで胸にきました。美しい声に涙がとぅるんと出ました。

役者さん方のあたたかい魅力。脚本、演出のG2さんの世界。優しさと愛がいっぱい。とにかく、女性たちが可愛いらしく、元気! 殿方も目尻下がっちゃいますね♡
私も元気とHappyをいただきました☆
27日までの公演、多くの方の笑顔が咲きますように。

妃香里さん、長い公演、しっかり食べて、ラストまでピッカリ踊って魅了してください☆
素敵な舞台に出会えてうれしいです。ありがとうございます♪

結わき方…着物を持っていないので、ふむふむ。私は靴紐で固結び?やっちゃうことがたまにあります。急いでる時に限って脱げない(^^;)

投稿: 星の | 2014/01/10 23:29

妃香里さん
昨日「コンダーさん」を拝見させて頂きました。
オープニング「水色のお着物が妃香里さん! 」と呪文を唱えながら舞台を見渡すと「水色のお着物さん」達がいっぱい!
慌てて上手に目を移すと後列に妃香里さんを発見!
雅を纏いし美しき妃香里さんに釘付けでございました。
そしてSTAFFさんのヒントを元に次々と妃香里さんを発見させて頂きました。
和装&洋装の妃香里さんを堪能出来る美味な舞台でございます。
お話自体もテンポ良くて面白く、泣き笑いさせて頂きました。
もう一度観たくなっちゃいました。

投稿: 横浜の牡馬 | 2014/01/12 18:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 初日開きました | トップページ | 幕の内バーガー »