« すっきり | トップページ | 同窓会 »

2014/04/08

お散歩コースの中学校。体育館からは吹奏楽の音楽。その体育館を覆うように、少し黄緑色の混じる立派な桜の樹。正門の前には「入学式」の看板と日本の旗。まだ小学生の顔をした子供が真新しい制服を着て両親の間に立つ。
キャップ被って犬の散歩中の近所の人が…それ見て涙ぐんでるって…ほんと不審だよね。と思いつつ、こっそり涙を拭く。
懐かしさだったり、新しい息吹だったり、繰り返される生活だったり…無常と永遠。
私のココロのやわい所にささるものは、突き詰めていくと必ず「時」というキーワードに辿りつく。

Kimg0213

|

« すっきり | トップページ | 同窓会 »

コメント

 
 涙ぐんでしまう気持ち、分かります!!!
なんだか懐かしくなりますよね(*^_^*)


  「時」の流れは不思議で逆らえませんよね**

妃香里さんの影がwwww  影が存在感を物語ってます♥♥///

立ち方がそもそもカッコよすぎますっ♪♪

あーーー  キャチミー早く観たくなりました(^O^)←ぇ

投稿: まっきー | 2014/04/08 19:07

昨日の朝、日常の風景の中に、紺色がきりりとした制服、白い靴下、緊張したような嬉しそうな表情の中学生と、寄り添うお母さん…という光景を見たなあ…と妃香里さんの文面を読んで思い出しました。


とんちゃんとのお散歩で出会った光景で涙する妃香里さんの想いがなんだかふんわりと心に染み込み共感しました(*''*)


何気なく目にする光景の中に、毎年目にするものがあったりして、その時その時の生き方や感情を抱えながら様々な想いが巡ったり…

「時」というキーワード…

大切にして過ごしたいなあと思いました(*''*)

投稿: みんみん | 2014/04/09 09:18


またお久しぶりなコメントになってしまいました(>_<)

妃香里さんの文章読んで、私も中学生の入学式の時を思い出しました。
春から学生生活最後の一年が始まり、一日一日を大事に過ごしたいと改めて思います(*^^*)

話は変わりますが…
ひ、ひ、妃香里さんの姿がカッコ良すぎます♡♡♡笑

投稿: さおり | 2014/04/10 00:08

妃香里さん
凛々しい影写真にファンが増えちゃいますね。
追伸
我が甥っ子はぴかぴかの小学一年生でございます。
私もウルッとでございました。

投稿: 横浜の牡馬 | 2014/04/11 17:31

ノスタルジックな光景…真ん中に立っているのが自分だったり娘たちだったりしますが、遠くて近い記憶の波がざわざわ。このブログがストレートに胸に飛び込んできました。

今まで妃香里さんが紡いでこられた言葉や歌、描かれていた世界観には、そんな「時」への想いがいっぱい詰まっているんですねconfident

細く長く伸びた妃香里さんの影。その傍らに寄り添うとんちゃん^^。こっそり拭われた涙の分も含めて…素敵なお姉さんは今も健在shine
ますます頑張る妃香里さんを、これがらもずっと見守らせていただけたら幸せですheart01

投稿: ジェミニ | 2014/04/12 16:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« すっきり | トップページ | 同窓会 »