« ちょっとお!な裏話 | トップページ | Information »

2016/09/25

AI

昔、こんな題名の映画みて、凄く泣いた記憶がある...あれって何年くらい前だっけ?。
遠い未来の話だと思ってたら、自動運転の車とかヒトガタロボットとか、人工知能、AI の話題やニュースが身近になってきてる。

先日、とあるお店で...誰かにじーっと見つめられてる?と思ってそちらに目をやると、ペッパーがいた。
話しかけると何となく反応して目の回りをピンク色にして目を逸らす。なんじゃ?この反応は。人見知りの子供みたい。と、再び話しかけると今度は表情を変えず、当たり前か...というより無表情でじっと見つめてくるので、数秒見つめあってしまった。
右目だけ小さく赤く点灯し、赤外線か何かで私の脳ミソか記憶かを探られているような...でもカレ?の気持ちは全く読み取れない!
これって初めてあじわった、物凄い恐怖感でした。たぶん、猛獣とかの方がまだ怖くない。激昂している全く言葉の通じないヒトと対峙する恐怖感とも違う。なんだろ、目の色が無いって例えようもなくざわざわしましたって話です。

これからの未来、そんなカレらと上手く折り合いをつけて行ければ良いんですけど...なんでしょ、今のままでも結構幸せで...それによって幸せな人が増えるなら良いんですけど。

|

« ちょっとお!な裏話 | トップページ | Information »

コメント

妃香里さん、ペッパー君に話しかけたんですか…
かなり勇気がありますね。
私は横目で見ながら通り過ぎて行くのが常です。
アンドロイドやロボット系は苦手です。
ヒトに似すぎているアンドロイドは、本当に怖い。何がヒトと違うんでしょうね。
目?口もと?表情が固まっているのが一番の原因かも。そう思うと私にとってはペッパー君や機械みたいなロボットの方がまだましなのかもしれません。
不思議なのは、結構なお年を召した方があまり抵抗なくロボットと話したり遊んだりされている事です。本当に不思議です。

「AI」は2001年の映画です。「シックス・センス」の主役だったジョエル・オスメントが主演でした。彼は今も映画のお仕事をされていますが、残念ながら見る影もない青年になっています。性格のよさそうな雰囲気はそのままなんですが…

投稿: かにちゃん | 2016/09/27 02:36

妃香里さん
ペッパーさんとお友達になられたのですね。
未知なる物がいつの間にか普通になっている。
この先どんな物が登場するのか興味津々です。

投稿: 横浜の牡馬 | 2016/09/27 21:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ちょっとお!な裏話 | トップページ | Information »