« 会報発送しました! | トップページ | ギャラリーUPしました! »

2017/02/07

バレエ

テレビでアナウンサーがローザンヌ国際コンクールのニュースの中で「日本のバレエ競技人口は...云々」
競技...競技?ん?そうなの?
確かにコンクールで技を競うけど...スケートは競技っていう意識はある。芸術点といわれる採点部分はあるけど。どこが境目?っていわれるとハッキリ説明できない。でも、なんか違和感。
そういえば誰かが、スポーツの中ではダンスが一番好きって言ってたけど、それも違和感あった。
絵画や音楽もコンクールあるけど、競技とは言わない。私にとってはどちらかというと此方よりなのだけど。
別にどっちでもいいけど...踊りを競技と認識してしまうのは残念な気がする。

|

« 会報発送しました! | トップページ | ギャラリーUPしました! »

コメント

スポーツは得点入れる過程での
シュートや打ち方やステップとかの
綺麗さでは競ってないし
ホームランだって
打ち方が綺麗だからって
打ち方でプラス点が
加算されるわけではないし

バレエや音楽などはただその技が
出来ればみんな同じ得点が
入るわけではなく
その技がちゃんと出来たかはもちろん、
技をする過程の綺麗さや表現などで
それぞれ得点が変わるから…

そこが違うとこなのかな
なんて考えちゃってました(*´-`)

投稿: ♡moon♡ | 2017/02/07 22:01

妃香里さんの感じた違和感、何となくわかる気がします。高名なバレエ公演は、残念ながら観たことは無いのですが(^^;) 発表会は何度か観させていただいたことがあります。老若男女が、それぞれの持てる力を精一杯出しきって表現するバレエの世界。そのスキルは千差万別。鍛えぬかれた肉体の美しさに感心したり、微笑ましく思ったりグイグイ引き込まれたり。でも、正解は一つではないでしょうし、点数では表しきれない…厳しさと優しさをあわせ持つ、魅力的な世界なんだなぁと思います( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆

投稿: ジェミニ | 2017/02/08 14:33

バレエやダンスを見る機会は
よくあるのですが、競技やスポーツといった意識で観た事がないので
妃香里さんの文章を読んでお気持ちがなんだか少し分かるなあと思いました。

腕や指先の動きひとつからでも
あふれるような表現力に客席で
息するのさえ忘れて見つめてしまう
世界観………✨

台詞がなくても、伝わってくる
踊りからの想いや表現に心が
満たされて、舞台と客席が見えない
想いで繋がったようなあの感覚✨

コンクールは技術や表現力を点数
として形にするかもしれないけれど

やっぱり踊りから伝わる深さは
ココロが柔らかく満たされて
表現の世界観に幸せな想いに
あふれますよね(*^^*)✨

文才なくて、あんまりうまく
書けないけれど妃香里さんの
想いにとっても共感したので
コメントしました(*^^*)

投稿: みんみん | 2017/02/08 20:54

妃香里さん
私的には「順位や勝敗を付ける物は競技」と思います。
バレエを踊る方達全体を「競技人口」と言うのは違和感ですね。
「ダンス=スポーツ」も違和感ですね。
でも近年体育の授業として「ダンス」を踊るらしいので、
「ダンス=スポーツ」なのかもですね。

投稿: 横浜の牡馬 | 2017/02/09 00:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 会報発送しました! | トップページ | ギャラリーUPしました! »