« 2017年4月 | トップページ

2017/05/22

ギャラリーUPしました

ACT×DANCE 『Double Flat』のPHOTOギャラリー、UPしました。
http://www.onohikari.com/gallery/doubleflat.html

鍵盤星人も初登場(笑)、のぞいてみてくださいね♭

| | コメント (2)

2017/05/13

因果な商売

「ボクハレ」の台本が石丸さち子さんから届いた。

読みながらじとじと降る雨をみていたら、梅雨の時期に、私が見えている世界から居なくなった人の事を思い出した。
あああ。「ボクハレ」の稽古は梅雨真っ只中だー。なんだかいちいち脳内で哀しくなりそうな自分と闘わなきゃいけない状況が目に浮かぶなぁ。
今ですら...「ダブフラ」で♪nothing really matter ~って自分で締め括っといて、説得力ないじゃん!って...闘っとる。

でも、本番は7月。そしてその題名も「ボクが死んだ日はハレ」。梅雨を越えて快晴も越えてあっつくなってるんだろうな~。

そう、舞台に立てる事は楽しみで仕方ない。芝居をさせてもらえる場がある事はとても幸せ。ましてや石丸さんが当てがきしてくれた。
だからこそいろいろ想起するんだけど...痛いし痒いし。なんだろこれ!?

| | コメント (4)

2017/05/10

9月出演情報解禁!

9月銀河劇場にて上演されます『WILDe BEAUTY ~オスカー・ワイルド、或いは幸せの王子~』に妃香里さんが出演します!

2008年に上演されたこのMUSICAL、出演者も新たに生まれ変わります★
お楽しみに!

■DIAMOND☆DOGS15周年記念公演シリーズ
MUSICALWILDe BEAUTY
~オスカー・ワイルド、或いは幸せの王子~

2017年9月13日~18日
天王洲 銀河劇場

脚本・作詞・演出:荻田浩一
音楽:斉藤恒芳

出演:東山義久
小野妃香里 大月さゆ
森新吾 小寺利光 中塚皓平 和田泰右 咲山類 TAKA
壮一帆

S席 9,000円 A席:6,500円
一般発売:2017年7月1日

| | コメント (1) | トラックバック (0)

Information

■スケジュール

Theatre Polyphonic6回公演
MUSICALボクが死んだ日はハレ

2017年7月12日~17日
シアター風姿花伝

作・作詞・演出石丸さち子
音楽:森大輔

出演:浦嶋りんこ 小野妃香里 笠松はる
上野哲也
 百名ヒロキ 高橋紀恵

https://polypho.wixsite.com/harebare


MUSICALWILDe BEAUTY
~オスカー・ワイルド、或いは幸せの王子~

2017年9月13日~18日
天王洲 銀河劇場

脚本・作詞・演出:荻田浩一
音楽:斉藤恒芳

出演:東山義久
小野妃香里 大月さゆ
森新吾 小寺利光 中塚皓平 和田泰右 咲山類 TAKA
壮一帆

 

■DANCE FACTORY H / 5月のLESSON

7日・14日・21日・28日
●毎週日曜日 10:30~受付

10:40~11:30 ストレッチクラス
(身体の内部に意識を向け各機能を目覚めさせる
ストレッチと、体幹を鍛えるバーレッスン)
11:30~12:20 コンビネーションダンス
(ミュージカル・ポップスからヒーリングまで
いろいろなジャンルの曲で振付を覚えて踊ります)
http://www.saistudio.net/komone-b.html#08

ストレッチクラスのみの参加も歓迎!
体験レッスンあり、お問い合わせはこちらまで

|

2017/05/08

ビジュアル公開

7月公演 Musical『ボクが死んだ日はハレ』のフライヤービジュアルが公開されています。
こちらの撮影は『Double Flat』のお稽古も佳境にさしかかった頃のとある夜でしたが、ナチュラルな良い感じに撮っていただいています♪

1711743801357

そしてまた先日も別のビジュアル撮影がありました。こちらもお楽しみに!!!

| | コメント (2)

2017/05/04

タンゴの節句

ニュースで「端午の節句」と放送される度、Double Flat でやったピアソラのタンゴの曲が脳裏に流れてしまう。
でも、頭とか生活はすっかり演出モードから演者モードに切り替わってるんだけどな。そんなに差は無いと思ってたし、なんなら自分も出演してたんだけど...実はこんなにスイッチが違ったのね‼ってところを実感している今日この頃。
何が違うのか、細かい事は企業秘密だけど(笑)...おおざっぱに云うと意識が外へ向かうのか内に向かうのかの違いかな。演者モードは良く云えば自分を向上させるってことだけど、下手に云うと自分の事しか考えてないっていう...。
でも、そういう職業なんだもーん。
それを実感したからこそ、今年は中盤戦から後半戦にかけて、そこをぐいぐい楽しもうと...。家に⁉内に!こもり意欲を沸々とたぎらせているGW、タンゴの節句でありました。

| | コメント (2)

« 2017年4月 | トップページ