« お知らせいろいろ | トップページ | 大阪つひたほ~ »

2017/11/13

日本のロートレック

私が10代の半ばに、とあるミュージカルの旅公演で岡山に行った時、夢二郷土美術館に立ち寄る機会があって、それ以降しばらく夢二に夢中になり私の部屋には「黒船屋」のポスターが貼ってあった。
宵待ち草のあの歌も高校生のくせに分かった気で酔って唄ってたな...。

夢二は日本のロートレックって言われてるらしい。そういわれると確かにムーランルージュのあの絵の雰囲気がある。何気に歌にもシャンソン的要素を感じる。
あのシーンもどこか滑稽でありながら哀愁?!があって、私がフランス好きな理由のひとつと重なる。

同世代の荻田さんが創る作品だからか、いろんなものがトゥルトゥルと繋がる面白さ。
黄色いお着物を着て黒猫を抱いて唄わせて貰っている今、どこか滑稽でありながら大真面目。

さぁ、東京公演あと二回!

|

« お知らせいろいろ | トップページ | 大阪つひたほ~ »

コメント

妃香里さん、七変化の大奮闘お疲れ様です!昨日3回目観させていただきました。妃香里さんの見所満載ですが、宵待草のあのシーン…竹久夢二の「黒船屋」の中から抜け出てきたような世界観だったのですね✨ 私もロートレックのポスター画は大好きで、展覧会でボストカードを買ったこともありますが、なるほど!夢二の画と同じ香りがしているのだと感心しきりです。帯から下の長~い(笑) スタイル抜群の着物姿…大正ロマンの中にもフランスのエッセンスを感じさせてしまう妃香里さん💕 明日の東京千秋楽が私の見納めになりますが、シークレットスプレンダーで光輝く勇姿、目に心にしっかり刻み付けたいと思います。頑張ってくださいね🎶

投稿: ジェミニ | 2017/11/13 12:11

妃香里さん
「大正ロマン」に癒されました。
一幕でこのシーンが一番のお気に入りでございます。
されど
記憶が・・・
「黄色いお着物妃香里さん」の後に「早替え二連荘」と思っていたのですが、
先日再度観させて頂くと「早替え」は一回でした。
「妖艶妃香里さん」は幻だったのですね。

投稿: 横浜の牡馬 | 2017/11/14 12:49

お恥ずかしいことに無知なもので、少し調べてみますと今は群馬に夢二さんの記念館があり、今は期間外ですがそこで黒船屋の展示の機会があるようなのでタイミングを合わせてみに行きたいと思いました。
妃香里さんの中で運命のように必然のように色々なことが繋がっていく様子、奇跡のようにキラキラして見えます。

投稿: モコ | 2017/11/15 11:18

昨日観に行きました(*^▽^*)
色んな衣裳どれも着こなしていて
特に2幕の黒のパンツスタイルの衣裳姿が
大好きで片足を椅子の上に置いてる時の姿が
カッコよすぎました‼︎(//∇//)
生演奏はやっぱり良いですね‼︎
照明の色合い、雰囲気、とても綺麗で
あの空間で たくさん
妃香里さんの歌声が聴けて
ダンスを見れてすごく幸せで
パワーもらえました‼︎
ありがとうござますm(_ _)m
妃香里さんは綺麗でカッコイイのに
おもしろいのもできるから
両方できるのは本当にすごいなって
思います‼︎・:*+.\(( °ω° ))/.:+
大阪公演もファイトです٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

投稿: ♡moon♡ | 2017/11/15 22:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« お知らせいろいろ | トップページ | 大阪つひたほ~ »