« Information | トップページ | 延々の稲穂! »

2018/09/01

青女月

9月も色んな呼び方があるみたいなんだけど、これが1番引っ掛かった。
霜や雪を降らせる女神を青女というらしい。
現実はまだまだあっづい!!から霜?雪?って感じだけども。
ぼちぼち涼しくなるといいけどな~。

青女月と聞いて1番に浮かんだのが、先日ダブルフラットのビジュアル撮影をさせて頂いた、月影瞳さん。
数回拝見した印象とこのお名前をおつけになったという理由だけで、ちゃんとお話ししたこともないのに「あの役はこの人だ」と決めてしまい、スタッフ陣は右往左往して現実にしてくれました。

私のインスピレーションは間違ってなかった。なかったけど、まだ少ししかお話してないから、そんな軽々しく言ってしまうのも失礼な気がしていて…。

つい先日、お月様の南極と北極で氷が発見された。昔々から人間は月を見てるし知ってるのに本当の事は分からない。

興味津々なのに未だ分からない。

5人のキャスト達の内なる宇宙で私自身が何を発見出来るだろう。

またまだ先なんだけど…役者はぷ~と行ってぱ~っとやれば良いんだけど…作る側って事前にやることいっぱいあるんだよね~。
そして舞台は、これだけ多くの人の手と時間を使う割に「あ」って言ってる間に終わりますからね。

今は寝るのも食べるのも忘れちゃう位ひとり篭ってぐじゃぐじゃ考えるのは楽しい。さらに、稽古はもっと楽しいはずで、待ち遠しい。さらに更に、今回は皆さんと一緒に客席の空気を共有出来るという恐ろしくもワクワクする初体験が待っている!

|

« Information | トップページ | 延々の稲穂! »

コメント

妃香里さん
今月は「青女月」なのですね。
他の「月」もいろんな色の「お姉様方」が
守ってくださってるのかな?
キャストさん達と紡がれる舞台
どんな味に仕上がるのか楽しみでございます。

投稿: 横浜の牡馬 | 2018/09/04 05:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Information | トップページ | 延々の稲穂! »