« Information | トップページ

2018/11/03

Terre de Homme

先日、富士山の近くまで行ったとき、箱根のうねうね道をたどって「星の王子様ミュージアム」まで行ってきました。
ちょっとメルヘンな軽い気分でフランス気分でいたのだけれども。
筆者サンテグジュペリの言葉や生い立ちをたどって、「人間の土地」と邦題の付けられた作品を読んだら…私、子供の頃にこの本読んだ?って位に…書いてある言葉が私の考えてる事と同じで驚いた。
今や宇宙まで人が飛んで行ける時代…でも、飛行機が無事に飛ぶ事が奇跡だった時代も人間の根幹は変わらない。その精神の風が吹いてこそ、空と地球との狭間に存在するちっぽけな人間の意味があるはずだって…。

181103175946146_deco

|

« Information | トップページ

コメント

妃香里さん
「王子様」の住居は箱根のうねうねの先ですね。
「サンテグさん」と思想がリンク・・・素晴らしい!
天から授かりし機構で空を飛べる鳥達は偉大ですね。

投稿: 横浜の牡馬 | 2018/11/09 06:58

箱根のうねうね道…なんだか懐かしいです(*^^*) 妃香里さんが愛して止まない「風の谷のナウシカ」にも、どこかサンテグジュペリの想いと繋がるモノがあるのかもしれませんね。厳しい環境下に置かれながらも、一筋の光が射し込む奇蹟。「保護され、いつくしまれ、教育されたなら、この少年になりえないというものは何一つないはずだ!」本の中のサンテグジュペリのこの言葉が、母であり、その昔は子どもであった私の胸に一番響きました🍀モーツァルトに例えられたこの少年…人を創る精神の風✨。現在(いま)の世にも、吹かせ続けていけますように💖

投稿: ジェミニ | 2018/11/09 17:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Information | トップページ