« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »

2019/10/27

LIVE

Img_20191030_141345

ライヴが終わってからも、直前もモーターショーの方でテンテコ舞ってて、打ち上げライヴが夢だったんじゃ?って思ってるんだけど。
夢なら夢で…でも、くっきりと心に刻まれた瞬間の事だけ書いておこう。

そもそも私は歌手ではないので、役として芝居の流れで感情をのせるという感覚はあるけれど、ライヴのようにスンと立って歌うって…歌手と役者の歌の違いってなんだ?どこだ?どうだ?って。

ライヴやったことないわけじゃないのに、今回は特に劇中とおんなじ曲を歌い連ねただけに。歌ってる間、どこかずっと俯瞰で答えを探してたかな…。まだ、はっきりと言葉では説明できないのだけれど、来月もうひとつ劇中で歌った曲を歌わせていただける機会があるので、その答えはそこで確信できる気がしてる。

子供の頃?(笑)ファンクザピーナッツごっこすると必ずりんこパートを歌ってた私が、ボクハレ初演の初めての歌稽古でりんこさんと一緒に歌う時、滅茶苦茶緊張してたら、歌でバトろうぜ!って言ってくれて、そうかびびってる事のほうが失礼なんだって思わせてくれたっていう話を1回目で言いたかったんだけど、突然思い出して喋っちゃったから上手く伝わらなかったと思うんだけど。

そんな妃~の告白があっての2回目のボヘミアンラプソディ。これが唯一、劇中歌じゃない曲でショーコが混じらない生の私で歌った曲。練習の時も1回目の時も同じ音を歌ってたりんこさんがメロディじゃない音で歌ってくれたんだよね~。つまりハモってくれたって事なんだが、あの瞬間トルネードだったわけで。声と気持ちが渦を巻いて発ち昇っていく感じ。劇中では出来ない、まさにライヴな瞬間でした。

そんな生に立ち会って下さった皆様、立ち会えなくとも応援していて下さる皆様も、ありがとうございました。本編あってこそのライヴでしたが、また、こんな瞬間が味わえますように。

 

| | コメント (2)

2019/10/23

ボクハレライヴ

191023092622115_deco

明日ですっと!?

 

リハしました。りんこさんの事務所さんのレコーディングスタジオで。
なんだか…リアルハレバレハレルヤだったの!バンドの楽器の中にマイクを持ったミミさんとカオリちゃんがいて、篠原がニコニコして、すみ絵さんが腕を組んでスンと立っていて、ふらふらしてるひかる君がたまにチラッと視界に入って来る感じ。ショーコがみた景色そのものなんじゃないかなと思いながら…。

 

でも、明日は劇じゃなくてライヴ、生だから…自分が虚構の世界にいるのか現世!?にいるのか、分からなくなりそう。

 

そんな空気をお客様と一緒に味わえたら良いな。結構広いライヴ会場みたいなのでフラッときても入れそうよ~。たぶん(笑)

| | コメント (3)

2019/10/19

くるくるまわる

Img_20191014_210139

今、東京モーターショーのミュージカル演出のお手伝いをさせていただいております。モーターショーでミュージカルしちゃうのは新たな試みだそうで、逆に普通の舞台しかしてない私にとっては日々、発見。

実は私、昨年新車を買う際に国産車の全メーカーのスペックを調べあげ、値段やフォルムを徹底比較しちゃった位、車好きなのですが…モーターショー見たことないの。

普通は車の隣で綺麗なお姉さんが手を振ったり、スペックを説明したりするのかしら?

ミュージカルは来場した人は誰でも観れて、云ってみれば車を見たい人にとっては別に興味もないかもだけど、とにかく役者たちはショーマストゴーオン。

そしてなんだかんだやるけれど、やはり主役は車。でも、それを取り巻く人間が輝くためにこそ、車の未来を考える。

エンタメってやっぱり不思議な力を持っているなと思う。

大阪や名古屋にも行くらしい?自分のスケジュール知らんのかーい!もしかしたら、会場で遊んでる私がいるかも~(笑)各所、初日辺りが狙い目かも。もしも、機会があったらDAIHATSUブース覗いてみてね。

| | コメント (2)

2019/10/09

ボクハレ終演

1570596777353

お運びいただいた皆様、ありがとうございました。

 

明けて今朝、早々に恒例の…大入り参り。
身体の中をすんっと、白くて強烈に明るい空気が通っていきました。本編では誰よりそんな世界信じてない役でしたけど。

 

前回のボクハレ千秋楽の後に書いた自分のブログ2017/7/18かな!?読んでみちゃったんだけども。
振り返って、この2年の間になくしたものがいろいろあって、一生分の涙出ちゃってない?ってくらい泣いたけど、その時の傷みは消えないし。なにかと癒してくれるモノや時間もあるけど…結局のところ、それを背負ったまま生きていかなきゃならないんだなって。歳をとればとるほどその負荷が増えていくんだなって。

 

だから、誰かを癒せるとも思ってないし…じゃなんでこんな劇やるん?って思うんだけど。
最後に残る気持ちは、ただ、いつもそばにいるから!って…ショウコに関しては役作りも何も…行きつく先はそれだけでした。

 

荻田さんいわく、ノリと勢いのヤサグレ純情美女だそうで。昭和の女よろしく、この世界のどこかで飽きもせずメリメリ命燃やしてます。

 

また、どこかで皆さんと交われますように。

| | コメント (3)

2019/10/03

ボクハレ初日

Img_20191003_140003

昨日、幕が開きました。
日常の延長で、特別な事ではなく、スルッと舞台に乗りたいと思っていたけれど…やっぱりすんぎょい緊張するね~。開演前、怯みそうになる自分と闘う時間はいくつになっても消えないものですかのぅ。

 

終演後、ほぇ~ってなりながらロビーに行ったら事務所の妹ちゃん弟くんたちがこんなにたくさん手伝いに来てくれてました。写真は偉そうに写っちゃってますけど…感謝の気持ちでいっぱいです。
本日も気張らず踏ん張ってみます。

| | コメント (3)

« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »