« ボクハレ初日 | トップページ | くるくるまわる »

2019/10/09

ボクハレ終演

1570596777353

お運びいただいた皆様、ありがとうございました。

 

明けて今朝、早々に恒例の…大入り参り。
身体の中をすんっと、白くて強烈に明るい空気が通っていきました。本編では誰よりそんな世界信じてない役でしたけど。

 

前回のボクハレ千秋楽の後に書いた自分のブログ2017/7/18かな!?読んでみちゃったんだけども。
振り返って、この2年の間になくしたものがいろいろあって、一生分の涙出ちゃってない?ってくらい泣いたけど、その時の傷みは消えないし。なにかと癒してくれるモノや時間もあるけど…結局のところ、それを背負ったまま生きていかなきゃならないんだなって。歳をとればとるほどその負荷が増えていくんだなって。

 

だから、誰かを癒せるとも思ってないし…じゃなんでこんな劇やるん?って思うんだけど。
最後に残る気持ちは、ただ、いつもそばにいるから!って…ショウコに関しては役作りも何も…行きつく先はそれだけでした。

 

荻田さんいわく、ノリと勢いのヤサグレ純情美女だそうで。昭和の女よろしく、この世界のどこかで飽きもせずメリメリ命燃やしてます。

 

また、どこかで皆さんと交われますように。

|

« ボクハレ初日 | トップページ | くるくるまわる »

コメント

妃香里さん、ボクハレ舞台お疲れ様でした
(*^^*)✨

恒例の、大入り袋をお賽銭にした神社へのお参りにも行かれたのですね♪

身体の中を通った白くて強烈な空気…

うまく言えないけれど、妃香里さんを守る何か優しい空気が妃香里さんを見守っているのかなあと感じました✨

ボクハレ
本当に素敵な舞台でした✨

冒頭あたりで並んで左手をふっとかざす
シーンで、なぜか泣きそうになりました。
なんだろう………不思議な気持ち

舞台から受けた感動をどう文字にすれば伝わるか分からないけれど………

今胸に残っているのが
SHOKOさんのたくさんの表情です。

静かにだったり
激しくだったりしながら語るSHOKOさんの表情が、哀しんでいるような
怒っているような、けれど想いに溢れていて暖かいような深い優しさのような………様々な感情に包まれているようなSHOKOさんの表情に心が引き込まれ、心のなかに普段は仕舞っている激情のような感情が沸き出て、舞台の上にいる全ての人が救われる未来を強く願いました。

そばにいて見守ってくれる存在

そんな人がいてくれたらどんなにしあわせなのだろうと感じました✨


泣いて笑って泣いて………
劇場を出る時、身体が軽く、胸に希望のひかりが灯ったような想いに満たされました。

素敵な舞台をありがとうございました。

季節は秋、美味しい食べ物を沢山召し上がってモリモリお元気でお過ごし下さいね
(*´ω`*)✨✨✨

投稿: みんみん | 2019/10/11 07:02

妃香里さん
舞台「ボクハレ」お疲れ様でした。
今回も面白い舞台をご馳走様でした。
熱いSHOKOさんにパワーを頂きました。
きっと妃香里さんの身体の中を「ひかる君」が通り過ぎたんですね。
SHOKOさん
又いつの日かお会いしましょう。

投稿: 横浜の牡馬 | 2019/10/13 19:45

ボクハレ千秋楽から約一週間。気がつくと未だに頭の中ではボクハレの楽曲たちが繰り返し奏でられています。幸せなことに、3回劇場に足を運ばせていただいて。どっぷりとあの世界観に浸り、泣いて笑って同じ時間を過ごせる喜びをカラダいっぱいに感じる事が出来ました(*^^*)
荻田先生のネーミングに深く頷き、妃香里さんの絶妙に優しさが滲む表情!?とやらに完全にやられてしまった私😍 楽曲の歌詞や台詞 にちりばめられたコトバたち…キャストの皆さんそれぞれにガツンと嵌まる瞬間があり、その度に涙腺崩壊の危機だったり、心が奮い立たされたり。すみ絵さんの「馬鹿みたいに信じた上で、ミミちゃんを取り戻すよ!」の後の「時の声をあげるよ!」のSHOKOの力強い一言✨ ひかるからミミさんへの最高の一言は…「大丈夫。ボクはあなたからちゃんともらったから。無条件の愛。」✨この無条件の愛…家族以外では、なかなか成立しないであろう究極の愛が、篠原からSHOKOにだけは、注がれていると感じさせる「僕のラブソング♪」「あなたが生きて歌っていれば あなたが笑って 踊っていれば」ただそれだけでいいって…素敵すぎですね💖 そんな篠原からの愛を一身に受けて、幕が上がる「ハレバレハレルヤ♪」 もうこの時は、SHOKOさんなのか妃香里さんなのか、とにかく目の前のそのひとに釘付け💕 パンフレットの対談で、「あそこは気持ちいいしかない。」と言い切った妃香里さんの想い全てが込められた最高のステージでした✨カーテンコールでは客席も総立ち。アンコールも含めて、ボクハレのパワーを全身に浴びて💖 妃香里さんが、めずらしく振り返られた2年という年月。その間に、なくしたものいろいろ…流された一生ぶんほどの涙。客席の私たちそれぞれにも、きっとあった涙の理由(わけ) それらを背負って生きている妃香里さんが演じるSHOKOだからこそ「いつもそばにいるから!」の想いはより強く胸に響いていたのかもしれません🍀 またいつか、SHOKOに出会える日まで…引力と闘いながら(笑)素敵に年を重ねて下さいね❤️
最後に1つ…「Never let me Go♪」ボクハレ打ち上げライブで、フルコーラス希望です🎵 妃香里さん、お疲れ様でした✨

投稿: ジェミニ | 2019/10/14 14:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ボクハレ初日 | トップページ | くるくるまわる »