« さんすうの問題 | トップページ | ローマの休日の休日 »

2020/09/21

ローマの稽古日


世の中、連休らしいけど…。昨日から急に電車が座れなくなったけど…。

ローマの休日ってさ、ぱっとオードリーの画が浮かんでくるし、ストーリー的には庶民の街に出た王女様があそことあそことあそこに行って一日を過ごす話だよねって…もう、よぉくよぉく知ってて場面もストーリーも細部まで目に浮かんで来るんだけれども。
お掃除の合間に流しておくか…と思ってつけて、気がつくとずっと観ちゃってる。そしてなーんでなんだか必ず号泣しちゃってるわけ、昔から。
そうして毎回「やっぱり名作といわれるだけあって面白いんだなぁ」と思って終わってたけど。

何が面白いのかって…何故、泣けてくるのか。改めて考えてみた。この際ですから。
まず、主人公たちが次にどう出るのか次々と展開していくのに目が離せなくなる。あの映画には一分の隙もない。庶民にはなんでもない風景が出来事が、そこではなんでもなくない。そして面白くて楽しければ楽しいほど、この瞬間がこの瞬間に終わっていく寂しさを感じる。しかもそれは二度と味わえない。
んー、文字で書くと整然としちゃってるし、それもありきたりで、あの感じがいまひとつ表現しきれないけど。

舞台は舞台ならではで…この瞬間がこの瞬間に終わっていくという感覚をお客さんと同時に一緒に味わえちゃうのかなぁ。
あまり先を見ずに今日一日を着実にと積み重ねて、気がついたらもうすぐ9月も終わりだった!
でも、まだ先は見ない。今日のこの瞬間に出逢う、面白いことを精一杯味わっちゃうんだー。

|

« さんすうの問題 | トップページ | ローマの休日の休日 »

コメント

妃香里さん
日々のお稽古お疲れ様です。
妃香里さんが映画で堪能されたローマの一時を舞台で同行させて頂きます。
楽しみでございます。
最近朝夕涼しくなりました。
風邪に気を付けてくださいませ!

投稿: 横浜の牡馬 | 2020/09/23 06:03

ローマの休日。かなり昔に観た記憶しかなかったので、取り寄せておいたDVDをようやく観ることに。以前はキラキラした王女様の一日冒険記?ぐらいにしか思っていなかったのですが…なるほど感動(;_;)/~~~ 歳を重ねて久しぶりに観たそれは、その瞬間瞬間が一度きりの風景であり出来事なんだと胸に迫ってきて。ラストシーンは、なんとも言えない間(ま)の空気感に吸い込まれて感動✨と同時に、一気に色々振り返り、このシーンはミュージカルで観られるのかなあ…ここはキャスト、アンサンブル総出演で盛り上がるのかなあ?と勝手に妄想も膨らんできました☺️
開幕まで一週間を切り、ただただ無事に幕が上がりますように(>_<)!と毎日願っています。舞台と客席が、一緒にその瞬間瞬間が終わっていく感覚を味わえる時を楽しみに🍀 急に秋めいてきましたので、風邪をひかれませんように。お稽古頑張って下さいね🚩😃🚩💕

投稿: ジェミニ | 2020/09/27 08:27

ローマの休日開幕おめでとうございます!!!
ご出演おめでとうございます!!!

早く帝国劇場で妃香里さんにお会いしたいです(*'▽'*)

投稿: 流風 | 2020/10/05 22:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« さんすうの問題 | トップページ | ローマの休日の休日 »