« しちぐぁつ | トップページ | こわすご »

2021/07/12

梅雨前線上のアリア


もう、長いこと踊りを教えている。週一回、2箇所で。かれこれ数十年と十数年。よく続いてるなと自分でも思う。

そして、そんな長い期間、毎週顔を合わせる面々。
みんな子供だったのに、気がついたら大人になってる。大人だった方は…もっと大人に⁉︎
私は週一の定期的な点でしか見えてないけれど、ひとりひとり、生活という線の上でハレもケもいろいろ抱えてる。
詳細は聞かなくても、動きを見れば心の状態が見える。勝手に、見えてると思ってる。
嬉しさも悲しみも全く同じようにその本人と共有することは不可能だと私は思っていて。でも、私も嬉しいし悲しい事は確かで。週一回のほんの僅かな時間だけれど、無心で夢中になれる時間を作って、私はそれにそっと寄り添いたい。そして、ひとりひとりの細胞に前に進もうと語りかける。

生活をする上で、今は顔を合わせる事が出来なくなった方からも、便りは届く。直接会えなくても、何の足しにもならなくても、寄り添い応援する気持ちだけは変わらない。
全くお便りがなくなってしまった方もいる。何かあったのか心配にもなるけれど、あったとしてもきっと乗り越えられると信じたい。
その細胞に、少しでも私が語りかけた記憶が残っていますように。

どんな状態でも、何でもなくてもぷらっと踊りにおいで〜。私はなんだか…ずっとココにいます。

教え子たちから、ハレの報せも、ケの報せも、立て続けに受け取ったので色んな気持ちがないまぜになってこんな文章になりました。
そろそろ梅雨も明けるかな…。

|

« しちぐぁつ | トップページ | こわすご »

コメント

妃香里さん
長年に渡る「踊りの教え」お疲れ様です。
そしてまだまだ続きますね。
関東は週末に梅雨明けかもですね。
暑い夏が楽しみですね。
おまけ
そろそろ私も踊りに行っても良いかな?(笑)

投稿: 横浜の牡馬 | 2021/07/16 00:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« しちぐぁつ | トップページ | こわすご »