« オンオフ | トップページ | おーてまち »

2021/10/18

15年目のひー

211018145910333_deco


さて、いよいよ劇場入りです。

15年前に、ダニエル・キィスさん原作で『アルジャーノンに花束を』が舞台化され、今回の『五番目のサリー』もほぼ同じスタッフ陣が創り出している。

今回、一瞬だけエプロンを着けるシーンがあり、そこで出て来たのがアルジャーノン初演で私自身が着けていたもの。衣装にはその公演で着るヒトの名前を布に書いて縫い付けるのが通常仕様なのだが、スタッフさんがその名札を解いてみたら、エプロン生地に直に書かれている名前が小野でした。
エプロンさんはこの15年、どんな景色を見たのでしょうか。
今回、見える景色はどうでしょう。

この一瞬をドンミスイット!
劇場にてカミングスーン!

|

« オンオフ | トップページ | おーてまち »

コメント

妃香里さん
エプロンさん、使い継がれて15年!
やっと持ち主さん(?)の手元に戻ってくるのですね。
一瞬の登場シーン!
チェックさせて頂きます。

投稿: 横浜の牡馬 | 2021/10/19 08:30

いよいよ『五番目のサリー』開幕ですね。15年前の『アルジャーノンに花束を』のギャラリーを遡って覗いて来ました。
パン屋のジョー役で着けていらしたのがそのエプロンでしょうか。再び妃香里さんのもとへ辿り着いたのは必然!? 当時の舞台を懐かしく思い出しています🍀
変わらぬスタイルと美貌✨フライヤーの妃香里さんの美しさにもニヤニヤが止まりません😍 独特のオギーワールドへと誘われるのが楽しみです。
千秋楽まで無事に完走されますように❗️
ドキドキワクワクしながら観劇日に備えたいと思います💗 頑張って下さいね🍀

投稿: ジェミニ | 2021/10/21 14:24

15年見てきた物をわかるのはエプロンだけ!
また妃香里さんの元へやってくるなんて、なんて可愛いのでしょう。
エプロンも見逃せません。とても楽しみです。
多重人格の世界に適応できるが不安です。ギックリ腰が悪化しませんように!
別人格の時は体調はついてくるのかな??興味はあるけれど、あえて触れてこなかった世界に足を踏み入れるドキドキと、舞台が楽しみなワクワクを抱えて伺います。

投稿: よりこ | 2021/10/21 15:29

金曜日のマチネ、15年目のひーさんに会いに行ってきました。
この物語を象徴するような歌詞の、サリーの悲しげな歌声に耳を傾けていると、徐々にその世界観に誘われていきました。
なぜ『五番目のサリー』なのか。
ISH inter self helperなる存在として、サリーに語りかけていた彼が、誰の投影であったかを知った時…
それまでの、サリーと多重人格者たちが出現した過程の苦しみ。そして彼女たちとの融合にかかった膨大なエネルギーや哀しみが、全て包み込まれるように腑におちて、涙が込み上げてきました。

ほぼ出ずっぱりの妃香里さんは、4役演じていらっしゃいますが、看護師マギー役がメインでしょうか。そのどこまでも優しく慈悲深く、サリーのフォローはもちろん、医師のロジャーにも付かず離れず。弱者の心に寄り添う温かな存在…窮地に直面しても、決して逃げ出さず、時には力ずくで守り、そこに居てくれる、本当に素敵な存在でした✨
エプロンの主サラは、本当にヒトコマではありましたが、15年の月日をおもい、感慨深かったです♪
そして、大好きになったキャラクター、前衛的な画家のメンフィス!この役は妃香里さんならではの、即興的所作?大胆に絵を描く筆さばきは、まるで踊っているようで(^-^) 舞台の端から端まで舞うように移動する様が素敵過ぎました✨
モデルの手足を思い通りに象ろうと四苦八苦する所も楽しかったです♪
サリーの母親ヴィヴィアン役は、キツイ台詞回しで、普段あまり口にしないようなコトバで怒鳴ることも。トークショーでは、そんな所も楽しんで演じていらっしゃるとのことでした。
サリーの双子の子供たちの、現在の母親アンナは、多重人格時のサリーの非常識な態度に悩まされつつも、家庭的で理性のある上品な母親に映りました。
看護師のダフィは、マギーとは真逆で、サリーの気持ちを逆撫でするような意地悪な台詞ばかり。舞台上では、その2人が代わる代わる登場するシーンがあり、一瞬ごとに演じ分けていらしてさすがです!
色んなメディアに舞台写真や動画がアップされていますが。妃香里さんの衣装は白が基調の幾何学柄のパンツスタイル。一人だけ足元がスニーカー!看護師も画家も、フットワークが軽くなければいけないので納得。ヘアスタイルは、盛り気味な夜会巻き風にまとめられていて、衣装と同柄のヘアアクセがお洒落♪サイドから見ると、リーゼントっぽくもあり、ふとホークスアイ?が頭を過ったのは私だけかもしれません(笑) とにかく、圧倒的に美しくお似合いでした🥰
トークショーでは、楽屋ネタ?が明かされて大爆笑でしたが、会報で再度語られるのを期待したいと思います(*^^*)
重いテーマではありましたが、少数精鋭✨キャストの皆さんの個性溢れる熱いお芝居にぐんぐん引き込まれて…
ラストには目頭が熱くなり、じわじわ心に染みてくる素敵な舞台です。
まだまだ始まったばかりですので、どんな風に変化していくのかが本当に楽しみです♪ オギーワールドで、粛々と、そして生き生きと躍動する妃香里さんを、ドンミスイット!ですね💕
妃香里さん、千秋楽まで無事に駆け抜けられますように!また伺います🍀

投稿: ジェミニ | 2021/10/24 03:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« オンオフ | トップページ | おーてまち »