« 15年目のひー | トップページ | カウントダウン »

2021/10/25

おーてまち

211025152224535_deco


2回公演2日連続。
踊らないし、歌わないし、着替えもないし、叫ぶわけでもないし…私自身は肩の力を抜いて流れに乗るだけ。
と思って余裕のつもりでいたけれど。
終わってみたら身体は疲れてないのに、脳みそがもやもやしてて、思考回路が見当たらなくて。

本日は夜公演でたーっぷり寝たので、モヤは晴れてます。

休日とか夜の大手町って怖いくらい人がいなくて面白い。バーチャル世界に入った気分になる。そのくせ何処からでもアクセスしやすいのね。

普段の劇場界隈の空気とは違う空気に纏われて。
いってきます。
いらっしゃいませ。

|

« 15年目のひー | トップページ | カウントダウン »

コメント

妃香里さん、2回公演2日連続。本当にお疲れ様でした。
先日のコメントで、正しくは6役なのに何故か4役と書いてしまったり、メイスンをメンフィスと書いたり(>_<)アバウト過ぎて本当に すみません💦
まだ一度しか観ていないのですが…脳みそのもやもやなお疲れは、ほぼ看護師マギーとして舞台に居続けるエネルギーが膨大だからなのかもしれませんね。
サリーと多重人格時のベラ、デリー、ノラ、そしてジンクスまで…
その融合までの葛藤を全て見守り、寄り添い、時には身体も使い受け止め、見届けるパワーはかなりの負荷かと。
キャストの皆さんの、その時、その一瞬のお芝居を受けながら、それに応じたお芝居、佇まいで存在するマギーな妃香里さん!本当に素晴らしいです✨
観終わった時には、何だか自分の中の負の感情にまで寄り添っていただいたような…温かな気持ちになりました🍀
劇場や駅から少しだけ離れたカフェで、舞台の余韻に浸りながら、コーヒーを一杯。
また新しい劇場に出会わせていただきありがとうございます♪
また今日も、看護師マギーさん、そして大好きな画家のメイスンも!サリーちゃんの舞台で素敵に存在されますように☺️
妃香里さん、ふぁいと!💕

投稿: ジェミニ | 2021/10/26 12:29

妃香里さん
遅くなりましたが、開幕おめでとうございます。
多重人格さんをどのように演じられるのか気になってました。
個々の人格をそれぞれのキャストさんが演じ、サリーさんと上手くシンクロしちゃうところは感動でした。
看護師妃香里さんが途中で看護師さんを二役演じられた際に「あれ?妃香里さんも多重人格さん?」と思っちゃうほどの演じ分けでした。
流石でございます。
妃香里さん'Sエプロンは「さらっと!」見過ごしちゃいました。(汗)
もう一度拝見してしっかりと確認しないとです。
おまけ
私はお酒を呑むと多重人格さんが目覚めます。
名前を付けてあげないとです。

投稿: 横浜の牡馬 | 2021/10/28 21:48

水曜日のマチネ、2回目のサリーを観てきました♪
原作本、かなり早い時期にポチっと取り寄せていたのですが…
文庫本だとばかり思っていたら、届いたのは分厚いハードカバーでびっくり(^。^;)
ちょっとの時間に持ち出して読むわけにもいかず、そもそも読書習慣のない自分には不向き。最初の数ページ読んで放置💦
でも、そのおかげ?で、新鮮な気持ちで初見できました。が、同時にキャラクターの人格を把握できていなかったりも😅
サリーの双子の子供たちの継母アンナの闇に気づきゾクッとしました。
四番目のサリーが、子供たちの誕生日に会いに行き、久しぶりの対面に心躍らせていたのに。
子供たちの話をよくよく聞いてみたら、アンナは、サリーの良くない人格が現れ
ている時の様子を2人に吹き込んで、サリーと居ると、あなたたちもサリーと同じようになってしまうと。
それゆえ子供たちはサリーを恐れて拒絶。サリーは混乱してその場から逃げたしてしまう…。
実母のヴィヴィアンは、ストレートに辛く当たる母親でしたが、アンナを演じる妃香里さんは、陰湿な性格を隠しながら上品な夫人を装ってのお芝居だったのですね。
看護婦のダフィ役もアンナ役も、全力でサリーを守る看護婦のマギー役とは対極のキャラクター。そのギャップを、毎日同時に演じ分けるのは、かなり脳みそをもやもやさせそうだと改めて気づきました。

そんな妃香里さんが、唯一弾けていらっしゃるのが、やはり画家のメイスン!
モデル?作品?役のポーズは日替わりでしょうか。視力検査のポーズをとらされて、
ご本人も笑いを堪えていらして、客席からはかなり笑いが(*^^*) 当の妃香里さんもとっても楽しそう♪
男には興味がなくて「フンっ!」と男をあしらう一言が最高です☺️
白いベレー帽を被ったメイスン。エプロンを着けたサラ。この2役は、妃香里さんの脳みその鎮静剤のようで、観ていてホッとします🍀
サリーを守りつつも、違う役では追い詰めたり。ある意味、妃香里さんもかなり短いスパンで多重人格を演じ分けていらっしゃることに想いを寄せる2回目のサリーでした。
今日はまた2回公演。お疲れ様です🍀
明日の千秋楽、どんな妃香里さんにお会いできるのか…楽しみに伺います。
残り3公演。頑張って下さいね!
応援しています💕

投稿: ジェミニ | 2021/10/29 10:46

妃香里さん、千秋楽おめでとうございます。お疲れ様でした。素敵な舞台をありがとうございました😊観て良かった心にも訴えかける舞台でした。
多重人格?と避けていた、引きずらないかの不安なんて消し飛ぶ程の、凄まじい舞台だったと思います。
サリーの周りには、助けようとするお医者さん、看護師さん、記憶の中の必要な肉親がいました。手を差し伸べた雇い主もいました。人に壊され人に救われたサリーですが、サリーの別人格は必要な物でもあるのだというなのですね。私はなんて他人事だったのでしょう。
ラスボス的な祖父と自分との記憶をの部分がとても難しいです。
私は画家の妃香里さんが出ていらした時、思いっきり発散させて頂きました。床に転がった?り、男嫌いであしらうところ楽しかったです。
子供の目に見えるところは綺麗な物で飾りたいというような台詞も好きでした。
そして、我が身を忘れ暴れている人を羽交い締めしようとする場面も好きでした(危ないのでしないでくださいねが本心)
悲惨な中に流れている優しさにふれられたのが好きだし、目を逸らさない人がいるのも衝撃でした。
上手く言い表せないのですが、内容も、キャストさんの技術も凄いなと思いました。
本当に素敵な舞台をありがとうございました。

投稿: よりこ | 2021/10/31 17:28

妃香里さん『五番目のサリー』お疲れ様でした🍀
スタンディングオベーションの千秋楽から3日…まだあのテーマ曲が頭の中で流れては思い出しています。
素晴らしい舞台を観終えての感激はもちろんでしたが…
満席の客席、鳴り止まぬ拍手✨感情が一気に押し寄せて感激されている妃香里さんを見て、隣り合わせたぴかぴか組さんと共に感涙。本当に待ち望んだひとときでした。
多重人格の治療は、する側の医者や看護婦も、受ける側の患者もまさに命懸け。
サリーから放たれてしまった様々な人格。その形成過程での悲しい、恐ろしい、忌まわしい出来事にも衝撃を受けました。
中でも、やはりジンクスとの融合は一番惹き付けられ、マギーな妃香里さんかっこ良かったです!
彩吹さんのサリーは、それぞれの人格が入れ替わる瞬間のお芝居の巧みさに感服しました。そして、人格とシチュエーションにぴたりと嵌まる音楽と照明にも魅了され…
キャストの皆さん、スタッフの皆さん、そして全てを包み込むオギーマジック✨
本当に素晴らしい舞台でした。
妃香里さんが、この素敵なカンパニーのお一人であったことをファンとして誇らしく嬉しく思います☺️
まだまだ、すっかり落ち着くには不安な要素が一杯の世の中ですが…
新しく出会わせていただいた劇場での、このお芝居に浸らせていただいた時間は本当に幸せでした。ありがとうございました💕

投稿: ジェミニ | 2021/11/02 15:07

妃香里さん
舞台お疲れ様でした。
多重人格さんはこんなに人格が変わるものなのですね。
看護師妃香里さんと先生のお陰で各人格さんと融合出来た「五番目のサリーさん」がこの後平穏な生活が送れてたら良いですね。
今回いろんな妃香里さんにお会い出来て光栄です。
楽しまさせて頂きました。
ありがとうございました。
追伸
妃香里さん'Sエプロンも確認出来ました。

投稿: 横浜の牡馬 | 2021/11/02 15:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 15年目のひー | トップページ | カウントダウン »