2018/11/03

Terre de Homme

先日、富士山の近くまで行ったとき、箱根のうねうね道をたどって「星の王子様ミュージアム」まで行ってきました。
ちょっとメルヘンな軽い気分でフランス気分でいたのだけれども。
筆者サンテグジュペリの言葉や生い立ちをたどって、「人間の土地」と邦題の付けられた作品を読んだら…私、子供の頃にこの本読んだ?って位に…書いてある言葉が私の考えてる事と同じで驚いた。
今や宇宙まで人が飛んで行ける時代…でも、飛行機が無事に飛ぶ事が奇跡だった時代も人間の根幹は変わらない。その精神の風が吹いてこそ、空と地球との狭間に存在するちっぽけな人間の意味があるはずだって…。

181103175946146_deco

| | コメント (2)

2018/10/24

トラベル

池袋の芸術劇場の前にある広場で野外劇を観ました。舞台のセットはその日その時の街と人、照明は陽の光、音声はヘッドホンから聴こえてくる。流れてくるBGMに任せてぼんやり街を眺めていたら、なんとはなしに会話が始まり…いつの間にかその会話をしてる2人に焦点がとまって、スポットライトが当たっているわけでもないのに街の雑踏の中その2人が浮かんで見えた。

Kimg0173

ノスタルジックな音声のせいか…私の思考は2001年から3年続けて芸術劇場で自主公演した「忍者エール」の世界に。
あれからもうすぐ20年近い年月が経つ。あの頃子供だった人達は大人になって、既に大人だった人達は…!?私は!?

…なんて考えてたら話の内容がよくわからなくなってたけど。きっと観劇ってそんなもの。
人それぞれのタイムマシン。

Kimg0175

| | コメント (4)

2018/10/20

ドライブ

ドライブ

富士山が見えるアウトレット商店街まで行ってきた。
あんな大自然の中に世界中のブランド店を集めて在庫を大量に集めて…タヌキやキツネもびっくりだ。人間て不思議なもの造りだす。
そして、購買欲をそそられる私…人間。

| | コメント (2)

2018/10/09

ほにゃららの秋

Kimg0131_2

涼しくなって秋めいてきましたね。
芸術、読書、スポーツ…ほにゃららには色々あてはまりますが。

先日、ど~しても食べたくなって、ネットで何処にお店があるか調べて、わざわざデパ地下まで買いに行っちゃいました。鳩サブレー。
紅茶や珈琲に浸して食べるの~。欲した時に味わえる幸せよ…。
食欲の秋!?

| | コメント (3)

2018/10/03

ぶらっと

Kimg0134_5

ブラザーズがまた一緒に出てるので観に行きました。タイタニック。
更に前回のブラザーも出てまして。

たくさん知ってる人が出てたのに何故かこの人とだけ写真撮りましたの。

| | コメント (2)

2018/09/24

中秋の名月

地下鉄から地上に出て空を見上げたら、 今日は東京では見えないと言われてましたが、 一瞬だけ、雲の隙間から見えました。

今日はなんだかたくさん人に逢った。 いつもは発信側だけど、本日一気に色々受信しまくって 普段あまり使わない機能だものでクタクタ。 でも、旬なうちにアップしとく。

まず、としちゃんこと宇月颯さんのトーク&ライブショー。
宝塚退団ホヤホヤで、女性って何だろう?どうだろう?って 考えてるとこが面白い。 私もかつて凄い考えた。宝塚じゃないけど(笑)ね。 でも、普通の女性は女性ってどうだろうとはあんまり考えてない、きっと。 ダブフラが楽しみで仕方ない…お客様にとしちゃんの何を見せちゃうか!? Effect_20180924_162731 そして、赤坂ACTシアターへ
ヴィーナスひなちゃんが招待してくれました。乃木坂セラミュ。 ひなちゃんがヴィーナスにピッタリなのはわかってたけど、 本当に可愛かった。 舞台上からこちらを見付けて手を振るとかね…ママとしてはたまらんでしょ。 また一緒にやりたいな。
セラミュって事で…バンミュジュピター栗山誘ってみました。 こちらもステキなお姉さんになりました。 中学生の時はお姉さん達に怒られてた娘が(笑) 1537798154604 色々な事が満ちてくる感じ…そして、明日は満月。見えるかな。

| | コメント (2)

2018/09/17

917

敬老の日って言っても、周りにお年寄りが多過ぎて…長生きって事が珍しく無くなってるし、敬う側の人口少ないし。
労る気持ちはあるけど、老と若の狭間にいる今となっては敬うっていうかっ…て感じ。

この祝日は誰の何のためのものだ?
国民としてどう祝うべきなのだ?

きっと、私のような奢った罰当たりの人間が人を敬うということを考え直す日なのであろう。

| | コメント (3)

2018/09/05

延々の稲穂!

延々の稲穂!

その者 蒼き衣をまといて
金色の野に降り立つべし

| | コメント (4)

2018/09/01

青女月

9月も色んな呼び方があるみたいなんだけど、これが1番引っ掛かった。
霜や雪を降らせる女神を青女というらしい。
現実はまだまだあっづい!!から霜?雪?って感じだけども。
ぼちぼち涼しくなるといいけどな~。

青女月と聞いて1番に浮かんだのが、先日ダブルフラットのビジュアル撮影をさせて頂いた、月影瞳さん。
数回拝見した印象とこのお名前をおつけになったという理由だけで、ちゃんとお話ししたこともないのに「あの役はこの人だ」と決めてしまい、スタッフ陣は右往左往して現実にしてくれました。

私のインスピレーションは間違ってなかった。なかったけど、まだ少ししかお話してないから、そんな軽々しく言ってしまうのも失礼な気がしていて…。

つい先日、お月様の南極と北極で氷が発見された。昔々から人間は月を見てるし知ってるのに本当の事は分からない。

興味津々なのに未だ分からない。

5人のキャスト達の内なる宇宙で私自身が何を発見出来るだろう。

またまだ先なんだけど…役者はぷ~と行ってぱ~っとやれば良いんだけど…作る側って事前にやることいっぱいあるんだよね~。
そして舞台は、これだけ多くの人の手と時間を使う割に「あ」って言ってる間に終わりますからね。

今は寝るのも食べるのも忘れちゃう位ひとり篭ってぐじゃぐじゃ考えるのは楽しい。さらに、稽古はもっと楽しいはずで、待ち遠しい。さらに更に、今回は皆さんと一緒に客席の空気を共有出来るという恐ろしくもワクワクする初体験が待っている!

| | コメント (1)

2018/08/30

発酵

発酵

なんかね、あちこちにブログの書きかけがあるんだけど…。
理屈をコネコネこねこすぎて世に出せない。

パン屋さんがパン生地を手で懸命に捏ねてる所を想像してみて。
今の私の脳…そんな時期。
シワがなくなって熱を帯びてぷっくり発酵しちゃっとるやんけ!
久しぶりにパンでも捏ねてエピでも作ってみようか。

ふぅ、きっとこの夏の、この世の終わりみたいな天候のせいね。

| | コメント (2)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

HIKARI | STAFF | TONO