2018/07/13

近くて遠い

おとなりの国のリーダーがあの案件を調べ直せと仰ったそうな。
どうか本当に今度こそ。もう、時間がないのです。生きてるうちでないと意味がないのです。
そうして祈ることしかできないわたし。

| | コメント (4)

2018/07/01

文月

気が付いたら7月。

一応、東京千秋楽をほぼ全員で乾杯して、
日付が変わる少し前に帰宅。
早朝に目が覚めて外に出てみたら蝉が鳴いてた。
梅雨に入るずっと前から稽古し始めたけど、きっと大千秋楽の頃にはド夏...。
九州、大阪行く前に、日焼けしない程度に遊んどこ~!

銀河鉄道999、明治座公演。
お運び下さった皆様、ありがとうございました。


文月


| | コメント (2)

2018/06/25

銀河

銀河

この銀河で出逢ったかつての仲間、戦友...キンモクセイのスターファイター星野君。片山さゆりがこんなイケ女になって!連絡もせずに観終わってからいきなり楽屋にやってきた!
1000には足りない何かを探して999号で旅を続けていればあのひとこのひと逢えるかな~。
相変わらず「ひーねぇ!ひーねぇ!」って...あの頃の話にも花が咲いた。
こんな風に花が咲くなら、こんな旅も悪くない。

| | コメント (4)

2018/06/20

銀河鉄道の父

銀河鉄道だし、母じゃなくて父だけど...題名からインスパイアされて、門井慶喜さんの直木賞受賞作を読んだ。電子版で読んだので写真は無いの。

「銀河鉄道の夜」を書いた宮沢賢治のお父さんのお話。男の子に対しての男親って...未知の世界だなぁ。でも、宇宙の法則から云うと、どんな人生も父と母がいなくちゃ始まらないのさ。そして、父と母がどうであろうと未来を選択していくのは主人公なのだ。
と、ふと...そんな思いを込めて「ダブルフラット」書いたっけ。そんな想いが脳裡をよぎる。

はてさて、わたくしはぼちぼち明治座にて「銀河鉄道の母達」⬅演歌っぽい(笑)。提灯の中、999号はどんな走りを見せるのでしょうか⁉お乗り遅れのないようお気をつけくださいね~!

| | コメント (2)

2018/06/16

おそるべし!

おそるべし!

衣装とかつらの合わせがありまして。
メイクさんに老け顔メイクを伝授してもらったので、記録を撮ろうとスマホ撮影してみたら...。
シワとかクマとか写らないのね⁉

| | コメント (2)

2018/06/07

お稽古してます!ってば

お稽古してます!ってば

なんだか今日だけ明治座でお稽古。メーテルのハルカとふたりで。はまちょの駅にポスターあるよ。

| | コメント (3)

2018/06/04

お稽古中

...なハズですけど!
最近のご観劇
#アメリ
#不徳の伴侶
#DAY ZERO
#ウーマンオブザイヤー

いろいろ、あんなこんなでそんな感じで...私も私のお仕事、味わい尽くして楽しもうって思うのです。

そうして、この方あの方あいつにこいつ。
なんでこんなに嬉しくなっちゃうんだろね。

18004345901

1528060837618

| | コメント (2)

2018/05/22

おののいちご

おののいちご

家の庭で採れたの。
美味しそうでしょ?
酸っぱくて不っ味かった(笑)
昨今、流通してる苺があんなに美味しいってことは、よっぽど手塩にかけて手間隙かけて育てられてるんだわね~。そりゃあのお値段にもなるわね~。と、しみじみ実感しましたとさ。

| | コメント (2)

2018/05/15

MOTHER

日々、親孝行してるはずなので、先日の母の日はあえてスルーして...。このタイミングだからなのかなんだか⁉大騒ぎするのもむず痒く。

そんなこんななオフの日。最近Amazonプライム会員特典でビデオがタダで観れるので、999、ハーロック関係を網羅してたら...「999 エターナル・ファンタジー」のエンドロールに「挿入歌 Galaxy Express 999 MOTHER  作詞 冬杜花代子 歌 吉岡小鼓音」!
知らなかった~‼公開は1998だって。あの当時話題になってたのかしら?
観てて歌詞が耳に引っ掛かってたので、あれだ!と思い、急いで戻してもう1回聴いちゃいました。

冬杜先生の歌詞で育てて貰ったし、王妃の歌声だし、このタイミングでMOTHER だし...なんで?ってくらい涙でた。
時を経るってすごいなぁ。
複雑で面白くて説明出来ないところから甦る記憶の旅。或いは痕跡。
無意識に刻んで今の私を象る。

そんな記憶をのこす人をMOTHER と呼ぶのかも知れないと思う。

| | コメント (4)

2018/05/11

みっけ

180510203039772_deco_2

♯ぼちぼち駅で
♯稽古もぼちぼち
♯出発進行!

| | コメント (4)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

HIKARI | STAFF | TONO