2017/05/29

初夏

初夏

今日も今日とて、少し緊張感の漂う現場。
そんな一瞬、初夏に咲くハナミズキが清々しくしてくれる。
...富士山のもとでぴかぴかの快晴の休日がパワーのみなもとになってるな~と実感しながら。
ご参加下さった皆さま、ありがとうございました。ふつーに一緒に遊んじゃった!
さて、本日もがんばりまっしょい!

| | コメント (0)

2017/05/27

ぴかぴか

ぴかぴか

イベントの時は降りそうで降らない女の私ですが...今日はぴかぴかの快晴でーす!
富士山のもとでのびのびと遊びましょう!

参加の方々、お気をつけていらして下さい~。

| | コメント (6)

2017/05/13

因果な商売

「ボクハレ」の台本が石丸さち子さんから届いた。

読みながらじとじと降る雨をみていたら、梅雨の時期に、私が見えている世界から居なくなった人の事を思い出した。
あああ。「ボクハレ」の稽古は梅雨真っ只中だー。なんだかいちいち脳内で哀しくなりそうな自分と闘わなきゃいけない状況が目に浮かぶなぁ。
今ですら...「ダブフラ」で♪nothing really matter ~って自分で締め括っといて、説得力ないじゃん!って...闘っとる。

でも、本番は7月。そしてその題名も「ボクが死んだ日はハレ」。梅雨を越えて快晴も越えてあっつくなってるんだろうな~。

そう、舞台に立てる事は楽しみで仕方ない。芝居をさせてもらえる場がある事はとても幸せ。ましてや石丸さんが当てがきしてくれた。
だからこそいろいろ想起するんだけど...痛いし痒いし。なんだろこれ!?

| | コメント (4)

2017/05/04

タンゴの節句

ニュースで「端午の節句」と放送される度、Double Flat でやったピアソラのタンゴの曲が脳裏に流れてしまう。
でも、頭とか生活はすっかり演出モードから演者モードに切り替わってるんだけどな。そんなに差は無いと思ってたし、なんなら自分も出演してたんだけど...実はこんなにスイッチが違ったのね‼ってところを実感している今日この頃。
何が違うのか、細かい事は企業秘密だけど(笑)...おおざっぱに云うと意識が外へ向かうのか内に向かうのかの違いかな。演者モードは良く云えば自分を向上させるってことだけど、下手に云うと自分の事しか考えてないっていう...。
でも、そういう職業なんだもーん。
それを実感したからこそ、今年は中盤戦から後半戦にかけて、そこをぐいぐい楽しもうと...。家に⁉内に!こもり意欲を沸々とたぎらせているGW、タンゴの節句でありました。

| | コメント (2)

2017/04/18

なぜなぞのこたえ

なぜなぞのこたえ

Double Flatへお運びいただいた皆さま、ありがとうございました。
終わってから、あれはこうだったの?あーだったの?と、いくつか答えを求められましたが...。いいんです。皆さんが好きに受け取って下さった事がこたえです。インスピレーション!

この台本の初稿では映像を使おうと思っていたのですが敢えてアナログでいきました。だって、鳥って台詞にしたってイーグルを思い浮かべるヒトがいるかも知れないし、青い鳥でもすずめでも良いし。
劇場というところはヒトビトの想像力がもくもくしてて楽しい場所だよねって舞台でやる意味を探したくて。って...結局、意味を考えてしまうのですな。

演者として舞台でお客さんを感じるのは勿論楽しいのですが、本音をいえば、もくもくしてる皆さんの反応を客席でこっそり見たかったかも~。
私も新たななぜなぞのこたえを探しに行かなくては...。次にホンを書く機会があるのかも分かりませんが...また、お逢いできるその日まで。

| | コメント (4)

2017/04/15

Double Flat

Blue Black 、それぞれの初日が開けてやっとヒトイキ。
そして今日明日はBlue Black 、それぞれの楽日。

明日の昨日は今日の事...。

観に来てくれた皆さん...どうだったかな~?楽しんで貰えてれば良いのだけれど。

| | コメント (3)

2017/03/31

♭♭

♭♭

Double Flat 絶賛稽古中~。
朝起きて、稽古場行って、気付くと「へ?もう、夜?」な毎日です。にしても、さぶいです。お日さま浴びてないし...。
だから、せめてせめて、稽古場の隣の公園に咲いている桜。
皆さんが劇場にお運びになる頃には暖かくなってるかな。
もうすぐ「幕」開けまーす。

| | コメント (3)

2017/03/07

熱帯雨林から

行ってないけど。
南米とか...行ってないけど。うちにいるけど。
先月のカード明細みたら...amazon、amazon、amazon、amazon、amazon...つづくつづく。
それこそ、私が子供の頃はイメージ通りの踊りの曲を見付けるのに足を使ってレコード店を何軒も廻ってめぼしいモノをチョイスしてお店で聴かせて貰って...ふうぅ...書いてるだけで息切れ...曲を探す母にくっついて歩いてクタクタになってた。それをカセットテープに入れてでっかいデッキ運んでお稽古してた。
それがいまや...すごいよね。1歩も歩かず掌に入るサイズで欲しい1曲がすぐに届く。CDでさえ家に届く。それどころか、今や何から何まで...。
でも、そんなに便利になっても、やっぱり最後は人なのね。形のあるモノは人力で運ぶしかない⁉そりゃ、私ひとりでこんなに利用してるんだもの宅配屋さんはたいっへんだよね。そして、そこはそれこそロボットではなく、ヒトなのね。やっぱりアナログ。
便利にのりまくってる現状ではあるが、不便と云われる事かも知れないけれどやっぱり私はアナログに込められた熱量が好き。最後に人の心に届けられるのはやっぱり人のちから。
舞台というジャンルこそアナログであればあるほど面白いんじゃないかしらん。

| | コメント (4)

2017/02/25

プレミアムフライデー

プレミアムフライデー

ハルキストが大騒ぎのこの日、ぷらっと本屋に入ってみたら、見つけちゃいました。洋子さんの新刊。
あぁ、あぁ、今ですか...。Double Flat で私の脳内メモリーはいっぱいなはずよ!読んでる暇はないわ!他にも我慢してる本があるじゃないの!今、買ったら終わりよ、睡眠時間がないわ!
この気持ち...以前にもどこかで...あ!テスト前によくある葛藤だわね。
でも、もう大人だから我慢しなーい。って買ったけど眠い時は寝ちゃうんですもの。読むにしろ読まぬにしろ、手もとにあるだけで気分がアガル~‼帯や装丁を眺めてるだけでもワクワクするの。

| | コメント (2)

2017/02/07

バレエ

テレビでアナウンサーがローザンヌ国際コンクールのニュースの中で「日本のバレエ競技人口は...云々」
競技...競技?ん?そうなの?
確かにコンクールで技を競うけど...スケートは競技っていう意識はある。芸術点といわれる採点部分はあるけど。どこが境目?っていわれるとハッキリ説明できない。でも、なんか違和感。
そういえば誰かが、スポーツの中ではダンスが一番好きって言ってたけど、それも違和感あった。
絵画や音楽もコンクールあるけど、競技とは言わない。私にとってはどちらかというと此方よりなのだけど。
別にどっちでもいいけど...踊りを競技と認識してしまうのは残念な気がする。

| | コメント (4)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

HIKARI | STAFF | TONO