2017/11/20

たらいも~

171120094702

SS 無事⁉ 大阪も終了しました。
とりあえずは今、私が出来ることの精一杯を出しきったので、振り返らず次に向かって走っちゃおっか~?と思っている次第でございます。
今回は朝起きる時に身体が痛いぞ!って程は踊ってなかったので、なんか踊りまくりたい気分になっておりますが。この先の予定をみるとそんな役回りでもなさそうなので...なんかひとつ、なんとか動ける今のうちに踊りまくる機会がないだろうか...と千秋楽明けの目覚めにふと思ったりなんかしちゃいましたけど。

次はjunctionライブ~。ライブと称してはおりますが、事務所の可愛い後輩たちの顔を思い浮かべたらいろいろやってみたくなっていて台本作りつつ自分の首しめてます(笑)

終わった次の日からこんなにくるくる考えられるのも、きっとSS のパワーなんだろうな。また、皆さんと共演できる日を願って。輝けるよう磨きをかけたい。
お運び下さった皆様、ありがとうございました。

1511140577886

| | コメント (1)

2017/11/16

大阪つひたほ~

久々にひとりで来てみたら...ひとりで移動したのって、ヒムセルフ以来⁉いつだよ‼
地下鉄のキップ買うのに、フランスでメトロ乗るときより自販機がわからなくて時間かかった。今さ、キップなんて買わないもんね...。
で、うっかりエスカレーター左側で立ち止まるでしょ。後ろから追いたてられて、フランスにはリュックサックひとつで行った私なのに大阪3泊の大荷物のガラガラ担いでもたもた昇るっていう...。

いよいよ明日から。関西のみなさま、どうかおてやわらかに~!

| | コメント (3)

2017/11/13

日本のロートレック

私が10代の半ばに、とあるミュージカルの旅公演で岡山に行った時、夢二郷土美術館に立ち寄る機会があって、それ以降しばらく夢二に夢中になり私の部屋には「黒船屋」のポスターが貼ってあった。
宵待ち草のあの歌も高校生のくせに分かった気で酔って唄ってたな...。

夢二は日本のロートレックって言われてるらしい。そういわれると確かにムーランルージュのあの絵の雰囲気がある。何気に歌にもシャンソン的要素を感じる。
あのシーンもどこか滑稽でありながら哀愁?!があって、私がフランス好きな理由のひとつと重なる。

同世代の荻田さんが創る作品だからか、いろんなものがトゥルトゥルと繋がる面白さ。
黄色いお着物を着て黒猫を抱いて唄わせて貰っている今、どこか滑稽でありながら大真面目。

さぁ、東京公演あと二回!

| | コメント (4)

2017/11/06

ショウ

シークレットスプレンダー、始まりましたよ。
ショウって、ひたすら楽しい。でも、何故か初日は芝居以上にドキドキする。良くも悪くも音楽にのって過ぎ去ってゆく。あっという間に終わっちゃうんだろうな~。

宝塚を退団して三ヶ月のちぎちゃんが「新しいテーマパークに来た気分」と仰っていましたが...私自身もショウの2時間の間にいろんな国の時代のアトラクションを体験してる気分。
スプレンダーな人びとの中で...まさかのバラエティー班なのかしら、私?...と脳裡をよぎる悪い?予感を振り払い、奮闘しております。
是非、お運び下さいませ~!

| | コメント (3)

2017/10/19

あーめー!

あーめー!

雨続きで、めっきりさぶくなった今日この頃。お稽古はゴリゴリ音をたてて進んでます。

実家の1本の柿の木から収穫された実。今年は特に沢山採れたみたい。殆ど食べたことないのだけれど(笑)橙色が鮮やかで生命力が詰め込まれた感じがする。
もう既に寒いけど...冬にむかって閉じ気味になるなにかを和らげて包む力がこの季節にはあると思うんだな~。
毎年書いてる気がするけど、やっぱり秋が好きみたい。

| | コメント (5)

2017/09/23

記念品

「ワイルドビューティ」お運び下さった皆様ありがとうございました...だいぶ、日にち経っちゃいましたけど。

大好きなサラベルナール終わっちゃいました。
本番、百合の花を抱えて上手の袖でスタンバイしてる時、いつもサラが話しかけてきてました。「大女優はそんなガクガク緊張しないわよ!」とか(笑)
後、袖に居るときはずっとずっと早着替えしてましたね~。着替えるのって案外体力消耗するんです。ほんっとに頑張っても、いや本気で頑張らないと絶対間に合わない箇所が何個かあって、毎回ドキドキギリギリでスタッフさんたちにも本当にお世話になりました。

それから、今回の女性キャスト。壮さんと大月さん。
お二人ともかなり男前⁉でさっぱりしてて楽しくて大好きな方たちです。終わってから既に女子会やっちゃいましたの、おほほ。

写真は楽屋スリッパ...終わったら捨てて帰れるようにこれにしたのに。サインも入ってて捨てられんわ‼

記念品

右が壮画伯。左が大月女史。今回の収穫...記念の品。

| | コメント (5)

2017/09/15

ワイルドビューティ開幕中!

1505466380162_2

銀河劇場のロビーではキャストが考えたカクテルを作ってくれるbarがあるの。

私のリクエストはワインのふりした葡萄ジュース。それにベリーが入ったノンアル...その名も「サラベルノアール」おいしかった!

170915180856_2

オスカーワイルドの世界に浸りつつ、是非、お試しあれ。

| | コメント (4)

2017/09/06

ああフランス行きたい

1504665397846

初演の時に買って読んだ、サガンが書いたサラ・ベルナールの本を再読。
なんか、ページが折ってあるんだけど...
今読むと、あの当時何に反応してこのページに印を付けたのかさっぱり分からないのが我ながら面白い。

この本はお墓の中のサラとこの世にいるサガンの書簡形式で綴られているのだけど、前回読んだときとの決定的な違いは実際サラのお墓に行って私自身がまるでサラと喋った事がある気になってること。

ペール・ラシェーズの墓地でなかなか見付けられなくて探し回って、気が付いたら2時間歩き回ってた。
ようやく見付けたらお墓の中のサラが「そう簡単に見付かったら面白くないじゃない。ちょっと悪戯してみたの」って言ってた...気がした。「握りしめてたお花も萎れ気味です」って供えたら「どうせそのうち枯れるし」って言われた...気がした。

はー、舞台上のあの一瞬にそんなしなやかさが、現せれば良いのだけれど。
ワイルドビューティ、カミングスーン!

1504666764210_2

 

| | コメント (3)

2017/08/26

テラミス

テラミス

斉藤恒芳さん手作り、シュガーレスのティラミス。

ワイルドビューティのあの素敵な曲をつくる上にこんなお洒落なスウィーツ作っちゃうとか...さすが!

私ホントにクライズラーカンパニーの頃からファンだったし、CD 全部持ってるし。
音の相談しつつ稽古場のピアノをパラパラ弾いてるのとか見ると胸がきゅんきゅんするん。ホント、ただのファン。

...なんて、ウキウキしてる間に8月終わっちゃいますね。お稽古も着々進んでます。
ワイルドビューティ、カミングスーン!

| | コメント (2)

2017/08/07

ワイルドでビューティな意気込み

初演のCD 聴きなおしたら...自分、下手クソ過ぎて赤面。
でも、曲も歌詞も凄い。どう凄いかって...一気にあの時代のヨーロッパに行っちゃったもん。

約10年を経て、またこの作品に出逢えた。 数年前の出演作を思い出して、今ならここまで出来るのになと思う事がよくあるけど...まさにまさに!お試しチャンス。

ちょうど初演の頃、なぜかフランス人の役をやることが多くて、どうしてフランス人てこんなに強くてしなやかなんだろうって思った所から、フランス語を勉強し始めたり...フランスまで行ってオスカーが逗留したホテルに泊まって、サラ・ベルナールの眠るお墓まで行っちゃったり。あの頃よりは少しだけ広く世界が見えてる。はず...。

何より、毎日あの世界に浸れる幸せよ。まだ始まってもいないけど終わらないで欲しい(笑)

| | コメント (3)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

HIKARI | STAFF | TONO